ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが「オーケストラ・アカデミー」

2018/12/29

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が来年から、「オーケストラ・アカデミー」を創設することになった。若手育成が目的。ウィーンで音楽教育を受けていないメンバーが増えてきたことから、「ウィーンのスタイル」が伝承されないことへの危機感があるという。発表によると、アカデミーは2019年秋に開講、12人の若手音楽家がアカデミーで2年間学ぶ。アカデミー生はオーケストラのリハーサルに参加するだけでなく、公演にも出演して演奏する他、オーケストラ・メンバーから個人レッスンも受ける。

写真:Vienna Philharmoniker

関連記事

  1. ミルウォーキー発 〓 ミルウォーキー交響楽団の音楽監督に謙=デイヴィッド・マズア

  2. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクがベルリン・フィルのコンサート・マスターに

  3. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2019/2020シーズンの公演スケジュールを発表

  4. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア国立劇場の音楽監督が交代

  5. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・トリオ部門で、日本の「葵トリオ」が優勝

  6. 東京発 〓 カラスのドキュメンタリー作品「私は、マリア・カラス」12月から日本で公開

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。