バルセロナ発 〓 バルセロナ交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

2018/09/27

バルセロナ交響楽団(Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra)が音楽監督の大野和士との契約を延長した。延長は2年で、任期は2022年まで延長される。大野は2015/2016シーズンからオーケストラを率いてきた。バルセロナ交響楽団は1944年の創設で、リセウ劇場の公演なども受け持るなど、コンサート、オペラに幅広い活動を展開、カタロニアの事実上のトップ・オーケストラ。

写真:Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra


    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  2. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  3. カーディフ発 〓 英国ウェルシュ・ナショナル・オペラのトップに米国シアトル・オペラの総監督

  4. アムステルダム発 〓 ノセダが代役でロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に思わぬデビュー

  5. 訃報 〓 ハンス・コックス, オランダの作曲家

  6. リスボン発 〓 「オペラリア」2018が閉幕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。