ハノーファー発 〓 北ドイツ放送フィルのコンサートマスターも女性に

2018/12/17

英国出身のヴァイオリニスト、のキャサリン・マイアルスコフ(Catherine Myerscough)がハノーファーを本拠地にする北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団(NDR Radiophilharmonie)のコンサートマスターに就任することになった。8ヶ月の試用期間を経ての採用。

マイアルスコフはロンドン生まれで、ケンブリッジ大学、ギルドホール音楽院で学んだ。その後、リューベック音楽大学に留学。アルテミス弦楽四重奏団の創設メンバーで第1ヴァイオリンだったハイメ・ミュラーに師事した。

さらに2013年から2015年にはライプチヒのメンデルスゾーン・オーケストラ・アカデミーで研鑽を積んだ。アカデミーは2004年、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団と「フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学ライプツィヒ=旧ライプツィヒ音楽院」によって設立されたもの。

写真:NDR Radiophilharmonie


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. ロンドン発 〓 訃報:バリトンのホフストフスキー死去

  4. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. ドナウエッシンゲン音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、今年は22作品を初演

  6. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  7. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  8. マグデブルク発 〓 マグデブルク劇場の次期音楽総監督にアンナ・スクリレーワ

  9. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  10. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がドミンゴの劇場デビュー50周年を祝福

  12. ロングボロー・オペラ 〓 今年から新しい「リング・チクルス」がスタート

  13. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  14. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  15. ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。