ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

2018/10/18

スウェーデン放送交響楽団がダニエル・ハーディングとの契約を延長した。延長は5年で、任期は2023年まで伸びる。併せて、音楽監督となることになった。ハーディングは2007年から首席指揮者を務めてきた。

写真:Swedish Radio Symphony / Jack Mikrut





関連記事

  1. ビーゴ発 〓 2019年の第3回コンクールは“アルゲリッチ・エディション”

  2. PMF 〓 ゲルギエフ指揮で2020年にオペラを上演

  3. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ロッテルダム発 〓 音楽メッセ「クラシカル・ネクスト」が中止を発表

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  6. ロンドン発 〓 フレミングが英国でもミュージカル・デビュー

  7. ベルファスト発 〓 アルスター管が次期首席指揮者にダニエレ・ルスティオーニ

  8. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  10. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  11. ボルティモア発 〓 ボルティモア交響楽団の首席オーボエ奏者が楽団のセクハラ調査をめぐって提訴

  12. アムステルダム発 〓 ジャニーヌ・ヤンセンにヨハネス・フェルメール賞

  13. 東京発 〓 大野和士が東京都交響楽団との契約を延長

  14. ワシントン発 〓 ワシントン・ナショナル・オペラの首席指揮者にエヴァン・ロジスター

  15. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。