ストックホルム発 〓 スウェーデン放送響がハーディングとの契約を延長

2018/10/18

スウェーデン放送交響楽団がダニエル・ハーディングとの契約を延長した。延長は5年で、任期は2023年まで伸びる。併せて、音楽監督となることになった。ハーディングは2007年から首席指揮者を務めてきた。

写真:Swedish Radio Symphony / Jack Mikrut





関連記事

  1. 北京発 〓 ピアノの一斉演奏でギネス記録を更新

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、音楽総監督にユロフスキ

  3. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が好スタート、2018/2019シーズンが開幕

  4. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  5. リヨン発 〓 リヨン国立管弦楽団の音楽監督にニコライ・ズナイダー

  6. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にアンドレイ・ボレイコ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。