ハンブルク発 〓 アンネ・ソフィー・フォン・オッターが「#MeToo運動」に異議

2018/08/07

メゾ・ソプラノのアンネ・ソフィー・フォン・オッター(63)がドイツの週刊新聞「Die Zeit=ディー・ツァイト」のインタビューで、セクハラや性暴力を告発する「#MeToo運動」に対する異議を述べ、議論を巻き起こしている。オッターの夫でストックホルム市立劇場(Kulturhuset Stadsteatern)の最高経営責任者だったベニー・フレドリクソンには昨年末、セクハラ疑惑が浮上。メディアの攻撃などにさらされて辞職した。その後の内部調査で疑惑は払拭されたが、なおメディアからの攻撃は止まず、復職もできなかったことから鬱状態に陥り、今年3月19日に休養先のオーストラリアで自ら58歳の生涯を閉じた。「#MeToo運動」についてはこの1月、女優のカトリーヌ・ドヌーブと100人のフランス人女性が運動を非難する公開書簡に署名したことが大きな反響を呼んだ。オッターはインタビューの中で、読者獲得のために話を誇張しがちなメディアの体質を批判、運動についても「あなたは人を壊すことができる」とバッサリ。運動の異常な熱気の中で夫を失ったオッターの発言は重く、運動をめぐる論争に一石を投じそうだ。

写真:New Zealand Festival / Mats Bäcker


    詳細はこちら ▷


関連記事

  1. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  2. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  3. ミュンヘン発 〓 カウフマンにマキシミリアン勲章

  4. 訃報 〓 フレデリック・L・ヘムケ, 米国のサクソフォン奏者

  5. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  7. ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

  8. ヴェルディ・フェスティバル 〓 2019年は4作品を上演

  9. サンタンデール音楽祭 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  10. アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

  11. 東京発 〓 新国立劇場が2018/2019シーズンの上演スケジュールを発表

  12. マドリード発 〓 イベリア航空が自社初のA350を「プラシド・ドミンゴ」号と命名

  13. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナー

  14. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレ、2018/2019シーズン概要を発表

  15. ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。