ロンドン発 〓 クラリネットのアンドリュー・マリナーが引退

2019/08/13

ロンドン交響楽団の首席クラリネット奏者アンドリュー・マリナー(Andrew Marriner)が65歳の定年を迎え、シーズン終了をもってオーケストラを退団した。アンドリューは2016年に亡くなった指揮者のネヴィル・マリナー(Neville Marriner)の息子。1977年にロンドン交響楽団に入団、1986年から首席奏者を務めてきた。父のネヴィルも1939年にヴァイオリン奏者として入団、1954年から1969年まで第2ヴァイオリンの首席奏者を務めており、ロンドン交響楽団とは親子二代で80年にわたる関係が続いていた。

写真:Andrew Marriner / Benjamin Ealovega


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響の楽団員によるストライキに終止符

  2. 北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」の賞金が史上最高額を更新!?

  3. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  5. アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

  6. 訃報 〓 ロシアの作曲家、指揮者、ヴィアチェスラフ・オフチニコフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。