ザルツブルク音楽祭 〓 ベルギーの若手歌手が「夜の女王」の代役で大成功

2018/08/07

4日の《魔笛》の公演で、代役として「夜の女王」を歌った若手歌手が絶賛を浴びた。今年の《魔笛》は、「夜の女王」を自らの最大の当たり役にしているアルビーナ・シャジムラトヴァが出演してきたが、この日は開演3時間前になって体調不良で急きょキャンセル。開演まで時間がないため、若手歌手による「子供のための魔笛」公演に参加して「夜の女王」を歌っていたベルギー出身のエマ・ポスマンが急きょ出演した。ポスマンは1994年生まれの23歳。ゲントの王立音楽院でヘンドリキエ・ファン・ケルクホーフェに師事。その後、首都ブリュッセルのモネ劇場のアカデミーで研鑽を積んでいる。この日の公演はオーストリア放送協会(ORF)によって録画され、20万人を超える視聴者が放送を観たという。

写真:Salzburger Festspiele / Doris Wild





関連記事

  1. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクがベルリン・フィルのコンサート・マスターに

  2. ハンブルク発 〓 ハンブルク国際音楽祭が2019年のスケジュールを発表

  3. 訃報 〓 ロシアのバス歌手、マキシム・ミハイロフ

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  6. サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

  7. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  8. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルの次期首席指揮者にエドワード・ガードナー

  9. ウィーン発 〓 ビリャソンが手術で休養

  10. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  11. マンチェスター発 〓 英国にハレ管弦楽団による新しい指挥者コンクール

  12. プフォルツハイム発 〓 ダグラス・ボストックが南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団の首席指揮者に

  13. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  14. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2019-20シーズンの公演ラインナップを発表

  15. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。