ベルリン発 〓 州立歌劇場が新しい音楽祭

2018/11/23

ベルリン州立歌劇場(Staatsoper Unter den Linden)が23日、新しい音楽週間「バロック音楽祭」をスタートさせる。期間は12月2日まで。1年目の今回は、モンテベルディとラモーに焦点を当てる。モンテベルディは《オルフェオ》がサシャ・ヴァルツのダンスと音楽で上演される他、ディエゴ・ファソリス指揮のベルリン古楽アカデミーによって《ポッペアの戴冠》が上演される他、彼の音楽とのダンスとのコラボレーションが行われる。一方、ラモーは《イポリートとアリシ》が上演される。オペラの他、マルク・ミンコフスキとルーヴル宮音楽隊、クリストフ・ルセとレ・タラン・リリク、ジョルディ・サヴァールとル・コンセール・デ・ナシオンのコンサートが開かれる。

写真:Staatsoper Unter den Linden / Bernd Uhlig

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

  2. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  3. エカテリンブルク発 〓 オペラ・バレエ劇場の首席指揮者にコンスタンチン・チュドノフスキー

  4. パリ発 〓 新しい“リング”含め、パリ国立オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  5. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  6. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  7. ロンドン発 〓 BBC交響楽団の新しい本拠地の建設計画が具体化

  8. 訃報 〓 アンナー・ビルスマ, オランダのチェロ奏者

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  10. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の聖霊降臨祭音楽祭スケジュールを発表

  12. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  13. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  14. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  15. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。