ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

2018/10/13

バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信「STAATSOPER.TV」のスケジュールを発表した。オペラ7作品が配信される。第1弾はヨナウス・カウフマン、アニヤ・ハルテロスが出演するヴェルディ《オテロ》で、配信は12月2日から。その後、2019年月6日にスメタナ《売られた花嫁》、2月23日にクルシェネク《カール5世》、3月30日にプッチーニ《西部の娘》、6月1日にグルック《アルセスト》、7月6日にリヒャルト・シュトラウス《サロメ》という配信スケジュールが組まれている。

[関連記事]ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

写真:Bayerische Staatsoper

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

  2. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  3. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2019年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラムを発表

  4. チューリヒ発 〓 チューリヒ歌劇場が2018/2019シーズンのスケジュールを発表

  5. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。