ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団に新コンサートマスター

2018/08/07

バイエルン放送交響楽団はドイツのヴァイオリニスト、トーマス・レイフ(27)を新しい第1コンサートマスターに任命すると発表した。着任は11月。ザルツブルク・モーツァルトウム音楽院のブルーノ・スタインシャーデンとハラルド・ヘルツルに師事。その後、ハンブルグ音楽大学でタンジャー・ベッカー・ベンダーから学んだ。さらに、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学で研鑽を積んだ。コンクールの受賞歴は華々しく、2009年のルッジェーロ・リッチ国際コンクールで第1位、2010年のブラームス国際コンクールで第1位、2013年のレオポルド・モーツァルト国際コンクールで第3位、2015年のエリザベート王妃国際音楽コンクールのファイナリスト(12名)。最近では、2016年のモーツァルト・コンクールで2位。兄はサンフランシスコ交響楽団の常任指揮者のクリスチャン・レイフ(29)。

写真:thomasreif.net / Álfheiður Erla Guðmundsdóttir

関連記事

  1. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  2. ロサンゼルス発 〓 9月公開の映画「Bel Canto」にルネ・フレミング

  3. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  4. パリ発 〓 新しい“リング”含め、パリ国立オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  5. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  6. マグデブルク発 〓 ワーグナー《ニーベルングの指環》のヴォータン役に女性歌手!?

  7. バイロイト音楽祭 〓 来年2019年にアブダビと東京に引っ越し公演

  8. トランス=シベリア芸術祭 〓 2018年の芸術祭が開幕

  9. ワルシャワ発 〓 もう一つの「ショパン・コンクール」創設

  10. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  11. パリ発 〓 「ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール」のヴァイオリン部門は、ウクライナのディアナ・ティシュチェンコが優勝

  12. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールに異変!?

  13. パリ発 〓 フランス放送フィルのコンサートマスターに韓国出身のパク・ジユン

  14. ダブリン発 〓 RTÉ国立交響楽団が首席指揮者にスペイン出身のハイメ・マルティーン

  15. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。