白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

2018/05/22

発表が遅れていたロシア・サンクトペテルブルクの「白夜の星音楽祭=Festival Stars of the White Nights」のスケジュールがようやく発表された。音楽祭は1993年、ワレリー・ゲルギエフ率いるマリインスキー劇場が中心となって創設された、オペラとバレエの祭典。26回目となる今年の開幕は5月23日で、ヴェルディ《ファルスタッフ》の上演で幕を開ける。会期は7月29日までと長い。今年のテーマ国はイタリアで、プラシド・ドミンゴが出演するヴェルディ《椿姫》、アンナ・ネトレプコが出演するヴェルディ《マクベス》の他、《トスカ》、《リゴレット》、《オテロ》、《ルチア》、《ラ・ボエーム》、《シモン・ボッカネグラ》、《仮面舞踏会》、《トゥーランドット》、《運命の力》、《ドン・カルロ》、《アッティラ》、《ノルマ》と、イタリア・オペラ尽くし。また、もう一つのテーマが「ドビュッシーの没後100年」で、コンサートでは彼の作品が数多く取り上げられる。客演オーケストラの目玉は、クリスティアン・ティーレマン率いるドレスデン・シュターツカペレ。

写真:Mariinsky Theatre

    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の新作は《サロメ》と《アグリッピーナ》

  2. インスブルック古楽音楽祭 〓 チェスティ・バロック・オペラ国際声楽コンクール終了

  3. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  4. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 2018年の音楽祭が終了、来年のテーマは「月光」

  5. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年夏の音楽祭のプログラムを発表

  6. インスブルック古楽音楽祭 〓 2019年はオペラ3作品を上演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。