ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

2018/12/20

ドイツの南ヴェストファーレン・フィルハーモニー管弦楽団(Philharmonisches Orchester Südwestfalen)が次期首席指揮者にナビル・シェハタ(Nabil Shehata)を招くと発表した。シェハタは1980年、クウェート生まれ(父親はエジプト人、母親はドイツ人)。5歳でドイツに移住した。コントラバス奏者として2003年にミュンヘン国際音楽コンクール(Internationaler Musikwettbewerb der ARD)で優勝し、ベルリン州立歌劇場を経て、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に就任した。

また、ベルリン・フィル五重奏団、ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団などで活動するなど、トップ奏者として期待されたが、指揮者に転身。ダニエル・バレンボイム、クリスティアン・ティーレマンの元で研鑽を積み、2007年に指揮者としてデビューした。南ヴェストファーレン・フィルハーモニー管弦楽団は1957年、「ジーガーラント=オーケストラ」として発足。ドイツ西部の街ヒルヒェンバッハ(Hilchenbach)を本拠地に活動している。

写真:NabilShehata.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  2. 訃報 〓 カルロ・フランチ, イタリアの指揮者

  3. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  4. サンタンデール音楽祭 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  5. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 ペーター・ルジツカの後任の次期芸術監督にニコラウス・バッハラー

  6. インディアナポリス発 〓 第10回「インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」で外村理紗が2位

  7. ギュータースロー発 〓 リトアニア国立オペラ宛の《トゥーランドット》の衣装盗まれる

  8. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  9. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

  11. グラインドボーン音楽祭 〓 コンクール「オペラ・カップ」終了、優勝はサマンサ・ハンキー

  12. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  13. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  14. アムステルダム発 〓 ハイティンクが引退を表明

  15. ボルティモア発 〓 ボルティモア交響楽団の首席オーボエ奏者が楽団のセクハラ調査をめぐって提訴

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。