ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

2018/12/20

ドイツの南ヴェストファーレン・フィルハーモニー管弦楽団(Philharmonisches Orchester Südwestfalen)が次期首席指揮者にナビル・シェハタ(Nabil Shehata)を招くと発表した。シェハタは1980年、クウェート生まれ(父親はエジプト人、母親はドイツ人)。5歳でドイツに移住した。コントラバス奏者として2003年にミュンヘン国際音楽コンクール(Internationaler Musikwettbewerb der ARD)で優勝し、ベルリン州立歌劇場を経て、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に就任した。

また、ベルリン・フィル五重奏団、ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団などで活動するなど、トップ奏者として期待されたが、指揮者に転身。ダニエル・バレンボイム、クリスティアン・ティーレマンの元で研鑽を積み、2007年に指揮者としてデビューした。南ヴェストファーレン・フィルハーモニー管弦楽団は1957年、「ジーガーラント=オーケストラ」として発足。ドイツ西部の街ヒルヒェンバッハ(Hilchenbach)を本拠地に活動している。

写真:NabilShehata.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  2. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレ、2018/2019シーズン概要を発表

  3. ナポリ発 〓 サンカルロ劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  5. パリ発 〓 デュトワがフランス国立管を指揮してフランス音楽界復帰

  6. 東京発 〓 ブロムシュテットが「春の叙勲」で「旭日中綬章」を受章

  7. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  8. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  9. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  10. ザルツブルク発 〓 ゲルギエフが《シモン・ボッカネグラ》を指揮して現場復帰

  11. 大津発 〓 開館20周年記念公演をあす土曜日にも追加開催、台風直撃でびわ湖ホール

  12. 訃報 〓 ドミニク・アルジェント, 米国の作曲家

  13. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットの新メンバー決定

  14. ミラノ発 〓 スカラ座総裁にウィーン国立歌劇場総裁のドミニク・マイヤー

  15. 浜松発 〓 若手演奏家のためのピアノ・アカデミー再スタートへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。