ヒルヒェンバッハ発 〓 南ヴェストファーレン・フィルが首席指揮者にナビル・シェハタ

2018/12/20

ドイツの南ヴェストファーレン・フィルハーモニー管弦楽団(Philharmonisches Orchester Südwestfalen)が次期首席指揮者にナビル・シェハタ(Nabil Shehata)を招くと発表した。シェハタは1980年、クウェート生まれ(父親はエジプト人、母親はドイツ人)。5歳でドイツに移住した。コントラバス奏者として2003年にミュンヘン国際音楽コンクール(Internationaler Musikwettbewerb der ARD)で優勝し、ベルリン州立歌劇場を経て、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に就任した。

また、ベルリン・フィル五重奏団、ウェスト=イースタン・ディヴァン管弦楽団などで活動するなど、トップ奏者として期待されたが、指揮者に転身。ダニエル・バレンボイム、クリスティアン・ティーレマンの元で研鑽を積み、2007年に指揮者としてデビューした。南ヴェストファーレン・フィルハーモニー管弦楽団は1957年、「ジーガーラント=オーケストラ」として発足。ドイツ西部の街ヒルヒェンバッハ(Hilchenbach)を本拠地に活動している。

写真:NabilShehata.com


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ケルン発 〓 WDR交響楽団の次期首席指揮者にマチェラル

  2. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  3. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  4. モスクワ発 〓 人気ソプラノのアイーダ・ガリフッリーナが料理本を出版

  5. シカゴ発 〓 ムーティーが労働協約めぐり楽団員を擁護

  6. 香港発 〓 香港フィルがズヴェーデン指揮のマーラーを200ドルで

  7. ダラス発 〓 ダラス交響楽団の次期音楽監督にファビオ・ルイージ

  8. ミュンヘン発 〓 グルベローヴァがバイエルン州立歌劇場に別れ

  9. リガ発 〓 マルタン・エングストロームがラトビアに新しい音楽祭を創設

  10. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  11. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  12. マインツ発 〓 作曲家イェルク・ヴィトマンに第4回「ロベルト・シューマン」賞

  13. ロンドン発 〓 グラモフォン・アワード2018決定

  14. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  15. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。