シドニー発 〓 オペラハウスに映し出された広告が物議

2018/10/09

街のランドマークとして親しまれているオペラハウスに競馬の広告を映し出すかどうかで、シドニーが揺れている。シドニーのオペラハウスは1973年の完成で、南半球で最も有名な建造物。2007年には世界遺産に登録された。角度によって屋根がヨットの帆のように見えるという特徴を利用して、以前からアート・マッピングのキャンバスとしてキャンバスとして使われたり、広告の投影も行われているが、今回のニューサウスウェールズ州政府の出した決定に対して、美しい外観を台無しにする、文化施設に相応しくないと、一部の市民、政治家たちが抗議の声を上げた。

問題となっていのは、「Racing New South Wales」の広告。シドニー近郊にある「ロイヤル・ランドウィック競馬場」で10月13日に行う「エベレスト・カップ」を宣伝するため、レーストロフィー、騎手の数字と色が映し出している。世界遺産を管理する国連教育科学文化機関(ユネスコ)が「動きを注視している」とコメントを出している他、シドニーのクローバー・ムーア市長も反対を表明、ネット上には中止を求める署名運動が起ち上がり、20万人を突破している。

写真:Racing New South Wales


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ハンス・シュタットルマイア, オーストリアの指揮者

  2. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

  3. グラインドボーン音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  4. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  5. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  6. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  7. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫のオペラ《松風》が日本初演

  8. 訃報 〓 エル・システマの創設者、ホセ・アントニオ・アブレウが死去

  9. ピッツバーグ発 〓 ピッツバーグ交響楽団が音楽監督のマンフレート・ホーネックとの契約を延長

  10. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ、2018/19シーズンのラインナップを発表

  11. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ブルーノ・ガンツが《魔笛》を降板

  13. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクがベルリン・フィルのコンサート・マスターに

  14. ベルリン発 〓 第1回「オーパス・クラシック賞」決まる

  15. グラインドボーン音楽祭 〓 コンクール「オペラ・カップ」終了、優勝はサマンサ・ハンキー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。