シュトゥットガルト発 〓 SWR響がフランソワ=グザヴィエ・ロトの降板を発表

2024/06/17

ドイツ・シュトゥットガルトを本拠地とするSWR交響楽団(SWR Sinfonieorchester)がフランス人指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトを7月18日から21日にかけてのコンサートから降板させると発表した。ロトは2025/2026シーズンから首席指揮者兼芸術監督に迎えることが決まっているが、5月末に複数の女性からセクシャル・ハラスメントで告発されて指揮活動を謹慎中。

ロトはケルン市の音楽総監督として、ケルン市立歌劇場とそのピットにも入るギュルツェニヒ管弦楽団を率いているが(2024/2025シーズンの終わりまで)、告発の舞台となったギュルツェニヒ管の指揮などすべての活動を自粛。また、自ら創設したオーケストラ「レ・シエクル」の11月の韓国、日本ツアーを中止している。

ロトが指揮する予定だったコンサートは、生誕150年を迎えたシェーンベルクを記念して彼の作品を並べたプログラムだったが、エヴァ・オッリカイネンが代役に立ち、プログラムをグバイドゥーリナ、リヒャルト・シュトラウス、シベリウスに代えて行われるという。

写真:Les Siècles / Festival de Pâques / Caroline Doutre


関連記事

  1. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  2. ベルリン発 〓 バレンボイム入院長引き、5月のウェスト=イースタン・ディヴァン管のツアーの指揮をキャンセル

  3. ベルリン発 〓 ベルリン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表、ウィーン・フィルが初客演

  4. トリノ発 〓 アンドレス・オロスコ=エストラーダがRAI国立交響楽団の首席指揮者に

  5. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  6. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  7. ヒューストン発 〓 ヒューストン響が音楽監督のユライ・ヴァルチュハとの契約を延長

  8. クリーブランド発 〓 オーストリアの実業家がマーラーの交響曲第2番《復活》の自筆譜をクリーブランド管に寄贈

  9. 訃報 〓 ウンベルト・ボルソ(95)イタリアのテノール歌手

  10. ウィーン発 〓 ネトレプコが右肩の緊急手術で国立歌劇場への出演をキャンセル。一方で「ポーラー音楽賞」授賞、初めての著作刊行、5年ぶりのソロ・アルバムが登場

  11. キール発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にガブリエル・フェルツ

  12. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィルのコンサートマスターに

  13. ベルリン発 〓 州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、バレンボイムの後任は発表されず

  14. キーウ発 〓 ウクライナの制裁リストにアンナ・ネトレプコ

  15. バーゼル発 〓 バーゼル響の次期首席指揮者にマルクス・ポシュナー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。