ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

2020/03/22

新型コロナウイルスの感染拡大で演奏会のキャンセルが続き、米国のオレゴン交響楽団(Oregon Symphony)が楽団員と指揮者のレイオフに踏み切った。

レイオフされたのは、音楽家76人、事務局19人、指揮者2人の97人。今後は給与の支払いが停止され、健康保険だけが継続されるという。

オレゴン響はオレゴン州ポートランドを本拠地に活動するオーケストラで、創設は1896年。米国西部のオーケストラとしては最も長い歴史を持つ。

写真:Oregon Symphony

関連記事

  1. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  2. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  3. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  4. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  5. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  6. ボルツァーノ発 〓 第63回「フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノ・コンクール」の第1位は韓国のパク・ジェホン

  7. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ロンドン発 〓 名門「デッカ」がクラウス・マケラと契約、指揮者との契約は約40年ぶり

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州政府がティーレマンと契約延長せず、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者は2024年まで

  11. ローマ発 〓 カウフマンが初のカラフ役、パッパーノと《トゥーランドット》全曲録音へ

  12. プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

  13. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が「カラカラ浴場」での公演を再開、2022年の夏から

  14. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  15. ローマ発 〓 イタリア全土で劇場また閉鎖

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。