ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

2020/03/22

新型コロナウイルスの感染拡大で演奏会のキャンセルが続き、米国のオレゴン交響楽団(Oregon Symphony)が楽団員と指揮者のレイオフに踏み切った。

レイオフされたのは、音楽家76人、事務局19人、指揮者2人の97人。今後は給与の支払いが停止され、健康保険だけが継続されるという。

オレゴン響はオレゴン州ポートランドを本拠地に活動するオーケストラで、創設は1896年。米国西部のオーケストラとしては最も長い歴史を持つ。

写真:Oregon Symphony

関連記事

  1. ラヴィニア音楽祭 〓 マリン・オールソップが音楽祭の首席指揮者に就任

  2. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  3. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  4. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場の次期芸術監督にグラーツ歌劇場のノラ・シュミット

  5. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  6. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  7. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  9. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  10. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場がモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》の新作をライブ・ストリーミング

  11. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラがワーグナー《リエンツィ》をストリーミング配信

  13. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  15. ミラノ発 〓 スカラ座の合唱団メンバーから陽性反応、新型コロナウイルス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。