シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが州立劇場の音楽総監督退任へ

2024/04/17

ドイツの指揮者コルネリウス・マイスター(Cornelius Meister)がシュトゥットガルト州立劇場の音楽総監督を契約が切れる2026年で退任することを明らかにした。

現地での報道をまとめると、オーケストラの処遇をめぐり、芸術監督のヴィクトル・ショーナーとの間に路線対立があるという。マイスターは2018年からその任にあり、2022年に契約を4年延長している。

マイスターはドイツ・ ハノーファー生まれの44歳。2005年に25歳の若さでハイデルベルク市立劇場の音楽総監督に就任。その後、ウィーン放送交響楽団の音楽監督・首席指揮者(2010-2018)を経て、シルヴァン・カンブルランの後を受けてシュトゥットガルトに活躍の場を移した。

2022年には、《トリスタンとイゾルデ》を指揮してバイロイト音楽祭にデビューする予定が、急きょ新型コロナウイルスに感染して降板したピエタリ・インキネンに代わって新制作のワーグナー《ニーベルングの指環》を指揮する大役を務めた。

写真:Staatsoper Stuttgart / Sebastian Mare


関連記事

  1. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  2. ワルシャワ発 〓 オペラ賞「オペラ・アワード2023」の年間賞が決定

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がロシアのウクライナへの武力侵攻1周年で特別演奏会

  5. ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

  6. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー(95)オランダのヴァイオリン奏者

  7. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場の音楽総監督に英国の指揮者レオ・マクフォール

  8. ヘルシンキ発 〓 シベリウス・コンクールがロシア人二人の参加を取消

  9. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  10. パリ発 〓 フランスの劇場は4月の公演をキャンセル、文化大臣も新型コロナウイルスに感染

  11. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスツィスがコンサートのプログラムを変更、ウクライナとロシアの作曲家の作品を同時に入れる

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  13. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  14. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. 訃報 〓 ナイジェル・ロジャース(86)英国のテノール歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。