デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

2020/09/10

演出家のユヴァル・シャロン(Yuval Sharon)が米国デトロイトを拠点とするミシガン・オペラ・シアター (Michigan Opera Theatre)の芸術監督に就任した。シャロンはドイツ・バイロイト音楽祭に最初に招かれた米国人の演出家で、2018年に《ローエングリン》の新演出を手掛けている。

シャロンはシカゴ生まれの40歳。イスラエル人の両親を持ち、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団との仕事で頭角を現し、ウィーン楽友協会で初めて演出を掛けて話題をさらった。

デトロイトでの初仕事は来月、ワーグナー《神々の黄昏》の野外上演になるという。デトロイト・オペラハウスの駐車場を使った公演で、ブリュンヒルデ役には、クリスティーン・ゴーキー(Christine Goerke)が起用される予定。

写真:Askonas Holt


関連記事

  1. ドルトムント発 〓 市立オペラがガブリエル・フェルツとの契約を延長

  2. 訃報 〓 イーゴリ・オイストラフ(90)ウクライナのヴァイオリニスト

  3. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  4. 訃報 〓 マディ・メスプレ(89)フランスのソプラノ歌手

  5. ハレ発 〓 ヘンデルの生地ハレのヘンデル音楽祭も開催断念

  6. 訃報 〓 ジークフリート・クルツ(92)ドイツの指揮者

  7. レイキャビック発 〓 アイスランド響の首席指揮者兼芸術監督にソプラノ歌手、指揮者として活躍するバーバラ・ハンニガン

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  10. モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

  11. マドリード発 〓 テアトロ・レアルが5月のボリショイ・バレエ団の公演をキャンセル

  12. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップ発表、バレンボイム音楽監督30周年で新しい「リング」が登場

  13. ウィーン発 〓 オーストリア音楽劇場賞の受賞式が市庁舎で

  14. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  15. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。