ベルリン発 〓 ドイツは4月19日までの公演をキャンセル、州立歌劇場の音楽祭「フェストターゲ」は中止

2020/03/11

新型コロナウイルスによる死者が出たことを受け、ドイツのメルケル総理が1000人以上が集まるイベントの中止を呼び掛けたことを受け、ベルリン州政府やバイエルン州政府の、3月11日から劇場やホールで行われる公演のほとんどが中止されることになった。取り敢えずの期間は4月19日まで。

ベルリン市は500人以上集まるイベントの中止を決定した。この決定を受け、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地「フィルハーモニー」、コンツェルトハウス、コーミッシェ・オーパー、ベルリン・ドイツ・オペラ、ベルリン州立歌劇場などの公演がキャンセルされる。

4月4日から12日にかけて行われる予定だったベルリン州立歌劇場の復活祭時期の音楽祭「フェストターゲ」は事実上の中止となる。

室内楽ホールやホワイエでのイベントなど、500人に満たないものはその都度対応を検討するという。

バイエルン州は1000人以上が集まるイベントの中止を決定した。バイエルン州立歌劇場では、予定されていた公演を観客なしで上演し、そのネット中継を検討中という。

コンサートホール「ガスタイク」では、アンドリス・ネルソンズとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲全曲演奏会がハンブルクに続いて行われていたが、10日以降の公演がキャンセルされる。

一方、ハンブルク市は状況に応じて決めると表明、ハンブルク州立歌劇場も公演は予定通り行うという。《シモン・ボッカネグラ》にはプラシド・ドミンゴの出演が予定されていたが、自身の健康も考慮してキャンセルすることになった。

ドイツでは9日、西部のノルトライン・ウェストファーレン(NRW)州で感染者2人の死亡が確認された。ドイツ国内での死者は初めて。政府の発表によると、9日時点のドイツ国内での感染者は1,112人に上っている。

写真:Bayerische Staatsoper / Felix Löchner

関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 ラトルが《薔薇の騎士》で1日だけ代役を依頼

  2. ザールブリュッケン発 〓 指揮者のインキネンがザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルとの契約を延長

  3. 東京発 〓 音楽大学「上野学園大学」が来年度から学生の新規募集を停止

  4. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  5. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  6. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  7. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  8. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  9. バイロイト音楽祭 〓 カタリーナ・ワグナーの任期延長決まる

  10. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  11. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  12. ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

  13. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  14. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  15. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。