ウィーン発 〓 オーストリア政府がウィーン放送響の廃止否定の声明

2023/03/25

オーストリア連邦政府が21日、オーストリア放送協会ORFの経費削減計画の中で明らかにされた放送局所属のウィーン放送交響楽団(Radio-Symphonieorchester Wien)の廃止を否定する声明を発表した。連邦政府はORFに対し、オーケストラの廃止以外のことで、今後3年間で3億ユーロ(約約420億3,000万)の削減を行うよう求めている。

ウィーン放送交響楽団は1969年に設立されたオーストリア唯一の放送オーケストラ。ORFが2月に発表した経費削減計画の中で、継続できるようあらゆる手段でサポートするとしながらも、「現状ではこれまで通り資金を提供できない」とされたことで、突然その存続が危ぶまれることになった。

これにオーケストラの音楽監督を務めるマリン・オールソップ以下、音楽界が猛反発。かつて監督を務めたコルネリウス・マイスターをはじめ、ウィーン国立歌劇場のボグダン・ロシュチッチ総裁、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の次期首席指揮者ラハフ・シャニ、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者サイモン・ラトル、バイエルン州立歌劇場の音楽監督ウラディーミル・ユロフスキらが相次いで存続を求める声明を発表、そこから大規模な署名運動も起ち上がり、音楽界から総スカンを喰らっていた。

写真:Radio-Sinfonieorchesters Wien


関連記事

  1. 訃報 〓 ラドゥ・ルプー(76)ルーマニア出身のピアニスト

  2. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  3. ウィーン発 〓 バルトリが国立歌劇場にデビュー!

  4. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ(90)イタリアのテノール歌手

  5. ヘルシンキ発 〓 ヘルシンキ・フィルの次期首席指揮者にユッカ=ペッカ・サラステ

  6. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが次期首席指揮者にダニエレ・ガッティを選択

  7. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  8. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭がウクライナ支援のチャリティー・コンサート

  9. 大阪発 〓 大阪交響楽団の次期常任指揮者に山下一史

  10. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  11. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ(86)イタリアの指揮者

  12. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルスがベルリン・ドイツ・オペラの音楽総監督退任へ

  14. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. 浜松発 〓 国際ピアノ・コンクール中止の浜松で、初の国際ピアノ・フェスティバルを開催

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。