ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの今年のサマー・ナイト・コンサートの指揮はアンドリス・ネルソンス

2024/04/05

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)が今年のサマー・ナイト・コンサートを6月7日に行うと発表した。コンサートはシェーンブルン宮殿で行われ、10万人を集める夏のイベント。80か国以上で放送されている。

コンサートは今年、20周年という節目の年。指揮者はアンドリス・ネルソンス(Andris Nelsons)で、ソリストにはリゼ・ダヴィドセンを迎える。ワーグナーの《タンホイザー》とヴェルディの《運命の力》のアリアを歌う。

また、今年はチェコの作曲家スメタナの生誕200周年に焦点を当てており、交響詩《我が祖国》から“モルダウ”、歌劇《二人のやもめ》からポルカ、歌劇《売られた花嫁》から“コメディアンのダンス”の3曲をプログラムに入れている。

写真:Wiener Philharmoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノコンクールが予選通過者を発表

  2. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  3. オストラヴァ発 〓 ヤナーチェク・フィルの次期芸術監督にロシアの指揮者ダニエル・ライスキン

  4. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  5. ウィーン発 〓 サマー・ナイト・コンサートの指揮はネゼ=セガン、ウィーン・フィル

  6. ウィーン発 〓 指揮者のティーレマンが国立歌劇場の名誉団員に

  7. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが早くも2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  8. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  9. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表、次期音楽監督めぐり注目集める客演指揮者たち

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがゲルギエフに加え、ネトレプコの今後の出演をキャンセル

  11. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場の音楽総監督にヴァシリス・クリストプロス

  12. 訃報 〓 セルゲイ・ドレンスキー(88)ロシアのピアニスト

  13. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  14. 訃報 〓 シルヴァーノ・ブッソッティ(89)イタリアの作曲家

  15. ウィーン発 〓 オーストリア音楽劇場賞の受賞式が市庁舎で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。