シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

2021/09/23

リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が音楽監督を務めるシカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)との契約を延長した。オーケストラによると、延長は1年で、2022/2023シーズン終了まで延びる。

ムーティは2010年、2005/2006シーズンで退任したダニエル・バレンボイムの後を受けて第10代の音楽監督に就任。前回の契約更改で任期は2021/2022シーズン終了まで、となっていた。ムーティはこの7月末で80歳。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Todd Rosenberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 オーストリアが22日から再び完全なロックダウン、劇場は閉鎖

  2. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  4. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  6. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  7. ベルリン発 〓 バレンボイムが体調不良で新制作の《指環》の指揮を断念、代役にティーレマン

  8. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  9. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  10. 訃報 〓 ミレッラ・フレーニ, イタリアのソプラノ歌手

  11. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  12. エーテボリ発 〓 ソプラノのバーバラ・ハンニガンがエーテボリ響の首席客演指揮者を続投

  13. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  14. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  15. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。