シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

2021/09/23

リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が音楽監督を務めるシカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)との契約を延長した。オーケストラによると、延長は1年で、2022/2023シーズン終了まで延びる。

ムーティは2010年、2005/2006シーズンで退任したダニエル・バレンボイムの後を受けて第10代の音楽監督に就任。前回の契約更改で任期は2021/2022シーズン終了まで、となっていた。ムーティはこの7月末で80歳。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Todd Rosenberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  2. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  3. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  4. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  6. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  7. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

  8. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  9. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  10. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の舞台映像が初めて日本の映画館のスクリーンに

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  12. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  14. 訃報 〓 カーライル・フロイド, アメリカの作曲家

  15. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。