シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

2021/09/23

リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が音楽監督を務めるシカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)との契約を延長した。オーケストラによると、延長は1年で、2022/2023シーズン終了まで延びる。

ムーティは2010年、2005/2006シーズンで退任したダニエル・バレンボイムの後を受けて第10代の音楽監督に就任。前回の契約更改で任期は2021/2022シーズン終了まで、となっていた。ムーティはこの7月末で80歳。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Todd Rosenberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハーグ発 〓 レジデンティ管が次期首席指揮者に準・メルクル

  2. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の首席客演指揮者にヤクブ・フルシャ

  3. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  4. ロンドン発 〓 オペラ・フェスティバル「ガーシントン・オペラ」が2021年上演の《薔薇の騎士》をストリーミング配信

  5. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  6. デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

  7. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが新作の《トスカ》と《魔弾の射手》の無料ストリーミングを開始

  8. バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

  9. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管がハイティンクの追悼コンサート

  10. ローマ発 〓 イタリア全土で劇場また閉鎖

  11. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  12. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  13. ストックホルム発 〓 ピアノのイゴール・レヴィットがノーベル賞の授賞式で演奏

  14. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  15. コペンハーゲン発 〓 ルイージが「ドイツ・グラモフォン」からニールセンの交響曲全集

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。