シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

2021/09/23

リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が音楽監督を務めるシカゴ交響楽団(Chicago Symphony Orchestra)との契約を延長した。オーケストラによると、延長は1年で、2022/2023シーズン終了まで延びる。

ムーティは2010年、2005/2006シーズンで退任したダニエル・バレンボイムの後を受けて第10代の音楽監督に就任。前回の契約更改で任期は2021/2022シーズン終了まで、となっていた。ムーティはこの7月末で80歳。

写真:Chicago Symphony Orchestra / Todd Rosenberg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  2. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  3. 訃報 〓 ヤーッコ・クーシスト(48)フィンランドのヴァイオリニスト・作曲家・指揮者

  4. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  5. 訃報 〓 ネッド・ローレム(99)米国の作曲家

  6. 東京発 〓 2020年度の分配額が過去最高の1206億円、日本音楽著作権協会

  7. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  8. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  9. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  10. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  11. パリ発 〓 レジス・パスキエの愛器1736年製「グァルネリ・デル・ジェス」が競売に、推定落札価格は5億円超

  12. 東京発 〓 NHK交響楽団が次期首席指揮者にファビオ・ルイージ

  13. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが次期音楽監督にジャンパオロ・ビサンティ

  14. オデーサ発 〓 ウクライナの音楽祭「オデーサ・クラシックス」がエストニの首都タリンに会場を移して開催

  15. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが音楽総監督を務めるシュトゥットガルト州立劇場との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。