サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスの名前を付けた「MTTウェイ」誕生

2023/12/18

サンフランシスコに12月15日、1995年から2020年まで25年にわたってサンフランシスコ交響楽団(San Francisco Symphony Orchestra)の音楽監督を務めたマイケル・ティルソン・トーマス(Michael Tilson Thomas)の名前を付けた「MTTウェイ」が誕生した。

命名されたのは、1980年からオーケストラが本拠地にしているデービス・シンフォニーホール前の、フランクリン・ストリートとバン・ネス・アベニューの間のグローブ・ストリートの一ブロック。

トーマスは21日で79歳。2021年に脳腫瘍と診断された後も体調と相談しながら指揮活動を続けており、この10月に桂冠音楽監督を務める古巣で《第九》を指揮している。15日の除幕式にも出席、「近くを運転する時は、できる限り多くの左折をして、MTTウェイに入る、または離れるようにしてください」と茶目っ気たっぷりの挨拶で会場を沸かせたという。

写真:San Francisco Chronicle / Michaela Vatcheva



関連記事

  1. ブレーマーハーフェン発 〓 市立劇場が音楽総監督のマルク・ニーマンとの契約を延長

  2. グラナダ発 〓 クリスティアン・ツァハリアスがグラナダ市立管弦楽団の首席客演指揮者に

  3. ウィーン発 〓 エリザーベト・レオンスカヤがモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリース

  4. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. クリーブランド発 〓 ウェルザー=メストが2027/2028シーズンでクリーブランド管の音楽監督を退任、在職25年は音楽監督として歴代最長

  6. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  7. ヒューストン発 〓 ヒューストン響が音楽監督のユライ・ヴァルチュハとの契約を延長

  8. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  9. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ(58)イタリアの指揮者・カウンターテナー

  10. ミラノ発 〓 スカラ座の合唱団メンバーから陽性反応、新型コロナウイルス

  11. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

  12. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  14. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  15. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。