エディンバラ発 〓 国際フェスティバルが2024年の公演ラインナップを発表

2024/03/13

英国のエディンバラ国際フェスティバル(Edinburgh Internatioanl Festival)が2024年の公演ラインナップを発表した。昨年はオペラの上演がなかったが、2024年はビゼー《カルメン》とモーツァルト《フィガロの結婚》が舞台上演され、モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》とリヒャルト・シュトラウス《カプリッチョ》、ストラヴィンスキー《エディプス王》がコンサート形式で上演される。

発表によると、《カルメン》はパリのオペラ・コミックの、《フィガロの結婚》はベルリンのコーミッシェ・オーパーのプロダクションが上演される。《カルメン》はアンドレア・ホモキが演出を手掛けたプロダクションで、ルイ・ラングレーがスコットランド室内管弦楽団を指揮、ガエル・アルケスがカルメンを歌う。《フィガロの結婚》はキリル・セレブレンニコフが演出を手掛け、ジェームズ・ガフィガンがコーミッシェ・オーパー管弦楽団を指揮する。

また、《コジ・ファン・トゥッテ》はマクシム・エメリャニチェフがスコットランド室内管弦楽団を指揮。フィオルディリージ役にゴルダ・シュルツ、ドン・アルフォンソ役にクリストファー・モルトマンという布陣。また、《カプリッチョ》はアンドリュー・デイヴィスがフィルハーモニア管弦楽団を指揮、マリン・ビストレム、サラ・コノリーらが出演する。

一方、《エディプス王》はスコットランド王立博物館での上演。スコティッシュ・オペラによる上演で、スコットランド中部から集められた100人のコミュニティ・コーラスが出演する。また、「マタイ受難曲」はライアン・ウィッグルスワースがBBCスコティッシュ交響楽団を指揮する。

写真:Edinburgh Internatioanl Festival


  もっと詳しく ▷

  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. プッチーニ・フェスティバル 〓 2021年の公演スケジュールを発表、オペラは3作品

  2. ロンドン発 〓 ヴァイオリンのコリーヌ・シャペユがクラウド・ファウンディングによる支援を呼びかけ、自身のがん治療で

  3. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2023年の概要を発表、パブロ・エラス=カサド、ナタリー・シュトゥッツマンが音楽祭デビュー

  4. ロンドン発 〓 ルプーが引退へ

  5. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が今後の予定を発表。ビシュコフ、ガッティが復帰

  6. ベルリン発 〓 ベルリン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表、ウィーン・フィルが初客演

  7. コシツェ発 〓 スロヴァキアの春の音楽祭「コシツェ音楽の春」も開催中止

  8. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  9. ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

  10. バイロイト発 〓 新制作の《ニーベルングの指環》、演出に凄まじいブーイング

  11. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルが2022年の公演ラインナップを発表

  12. 訃報 〓 ディミトリー・ホフストフスキー(55)ロシア出身のバリトン歌手

  13. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、年次補助金の打ち切りで新制作なし

  14. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭も開催断念、ストリーミング配信をスタート

  15. ロンドン発 〓 感染力強い新型コロナウイルスの変異種の感染拡大

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。