ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

2021/03/31

英国のロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)が音楽監督を務める指揮者のアントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)との契約を延長したと発表した。その中で、パッパーノとの契約が2023/2024シーズンが最後になると説明、その理由がロンドン交響楽団の首席指揮者指定者になるためとしており、パッパーノの去就が明らかになった格好。

ロンドン交響楽団は、首席指揮者のサイモン・ラトル(Simon Rattle)が2022/2023シーズンを最後に退任、2023/2024からドイツ・ミュンヘンのバイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任することが決まっており、首席指揮者のポストが空席になる。パッパーノは両親がイタリア系の61歳。ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督は2002/2003シーズンから務めている。

写真:Royal Opera House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新制作の《ねじの回転》をストリーミング配信

  2. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. クレルモン=フェラン発 〓 フランス国立オーベルニュ管弦楽団の次期音楽監督にトマス・ツェートマイアー

  5. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  8. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  9. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  10. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  12. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  13. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  14. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  15. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。