ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

2021/03/31

英国のロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)が音楽監督を務める指揮者のアントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)との契約を延長したと発表した。その中で、パッパーノとの契約が2023/2024シーズンが最後になると説明、その理由がロンドン交響楽団の首席指揮者指定者になるためとしており、パッパーノの去就が明らかになった格好。

ロンドン交響楽団は、首席指揮者のサイモン・ラトル(Simon Rattle)が2022/2023シーズンを最後に退任、2023/2024からドイツ・ミュンヘンのバイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任することが決まっており、首席指揮者のポストが空席になる。パッパーノは両親がイタリア系の61歳。ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督は2002/2003シーズンから務めている。

写真:Royal Opera House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. オスロ発 〓 ノルウェー室内管の次期芸術監督にヴァイオリニストのペッカ・クーシスト

  2. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  3. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  4. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  5. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  6. ガーシントン・オペラ 〓 9月にセミ・ステージ形式で《フィデリオ》

  7. ウィーン発 〓 楽友協会がウィーン・フィルのコンサート・スケジュールを発表

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが「ヨーロッパ・コンサート」の開催地を変更、ウクライナのオデーサからラトビアのリエパーヤへ

  9. クアラルンプール発 〓 マレーシア・フィルの音楽監督に準・メルクル

  10. モスクワ発 〓 ボロディン弦楽四重奏団の新リーダーにニコライ・サチェンコ

  11. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  13. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが新制作のプッチーニ《トスカ》をストリーミング配信

  14. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  15. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。