ヴェルビエ音楽祭 〓 新型コロナのクラスター発生で開幕コンサートは再度のプログラム変更、アカデミーは一時解散

2021/07/14
【最終更新日】2021/07/15

スイスのヴェルビエ音楽祭(Verbier Festival)のオーケストラ・メンバーに新型コロナウイルスの感染者が見つかり、7月16日の開幕を前にプログラムの変更などの対応に追われている。18歳から28歳の若手演奏家が集まるアカデミーのメンバーの帰休が決まった。

音楽祭は先日、複数のオーケストラ・メンバーが新型コロナウイルスに感染していたことを発表した。隔離されるメンバーが出るため、開幕コンサートは編成の小さい音楽祭室内管弦楽団で行うことが決まった。

また、それに合わせてプログラムも、ヴァレリー・ゲルギエフの指揮、デニス・マツーエフのピアノによるプロコフィエフの交響曲第1番《古典》、ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番に変更された。

しかし、感染者が16人となり、さらに広がる恐れが出ていることから、12日と15日に全員のPCR検査を行い、参加メンバーが確定してから、開幕コンサートのプログラムを再度変更することを決めた。同時にアカデミーのメンバーに音楽祭を去るように指示を出したという。

写真:Verbier Festival


    もっと詳しく ▷

    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表、新制作の《トリスタンとイゾルデ》を追加

  2. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  3. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  4. バイロイト音楽祭 〓 2021年のスケジュールを発表

  5. ジュネーブ発 〓 国際音楽コンクール世界連盟がチャイコフスキー国際コンクールを追放

  6. ラ・フォル・ジュルネ 〓 再延期を発表、開催は5月末

  7. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭が2023年の音楽祭の概要を発表

  8. ヴェルディ・フェスティバル 〓 来年のフェスティバルの概要を発表

  9. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表、新しい「リング・チクルス」がスタート

  10. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  11. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  12. モーツァルト週間 〓 音楽祭はオンライン開催へ

  13. バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭の開催を断念

  14. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 音楽祭の「ポートレート・アーティスト」エレーヌ・グリモーが旅行制限で出演出来ず

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。