グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

2017/11/29
【最終更新日】2021/08/12

2015年からフェスティバルの総監督を務めてきたセバスチャン・シュワルツが11月で辞任した。

シュワルツは1974年、旧・東独ロストックの生まれ。ベルリンで声楽と音楽学、ベネチアで劇場マネージメントを学んだ後、ベネチアのフェニーチェ劇場、ウィーンのアン・デア・ウィーン劇場、アイルランドのウェックスフォード・フェスティバル・オペラ、ドイツのハンブルク州立歌劇場などでキャリアを重ねている。

グラインドボーン音楽祭には、デイヴィッド・ピッカードの後任として迎えられ、就任後に「グラインドボーン・オペラ・カップ」という国際声楽コンクールを創設。次回2018年3月のコンクールではこちらの審査委員長を務める。

    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. グラフェネック発 〓 ルドルフ・ブッフビンダーが音楽祭の芸術監督をさらに2年

  2. ザルツブルク発 〓 モーツァルト週間が二年連続の中止を発表

  3. グラインドボーン音楽祭 〓 音楽祭の開幕延期を決定

  4. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2023年の音楽祭の概要を発表

  5. 訃報 〓 アンソニー・ペイン(84)英国の作曲家

  6. ヴェローナ音楽祭 〓 リッカルド・ムーティが2021年の音楽祭に登場

  7. グラフェネック発 〓 乗馬学校を「ルドルフ・ブッフビンダー・ホール」に改修、グラフェネック音楽祭に第3のホール

  8. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭が2024年夏の公演ラインナップを発表、集まるオーケストラの顔ぶれは圧巻

  9. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  10. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC響との契約を延長、2026年まで任期延びる

  11. サンタフェ・オペラ 〓 2021年夏の公演ラインナップを発表

  12. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭が2023年の音楽祭の概要を発表

  13. ボーンマス発 〓 ボーンマス響の首席客演指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  14. 訃報 〓 ジョセフィン・ヴィージー(91)英国のメゾ・ソプラノ歌手

  15. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が芸術監督のマルクス・ヒンターホイザーとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。