グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

2017/11/29
【最終更新日】2018/03/28

2015年からフェスティバルの総監督を務めてきたセバスチャン・シュワルツが11月で辞任した。シュワルツは1974年、旧・東独ロストックの生まれ。ベルリンで声楽と音楽学、ベネチアで劇場マネージメントを学んだ後、ベネチアのフェニーチェ劇場、ウィーンのアン・デア・ウィーン劇場、アイルランドのウェックスフォード・フェスティバル・オペラ、ドイツのハンブルク州立歌劇場などでキャリアを重ね、デイヴィッド・ピッカードの後任としてグラインドボーン・オペラ・フェスティバルの総監督に就任していた。「グラインドボーン・オペラ・カップ」という国際声楽コンクールを創設、次回2018年3月のコンクールではこちらの審査委員長を務める。

    音楽祭情報はこちら ▶

関連記事

  1. 東京発 〓 カラスのドキュメンタリー作品「私は、マリア・カラス」12月から日本で公開

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  3. ナポリ発 〓 サンカルロ劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 第91回「アカデミー賞」の作曲賞に「ブラックパンサー」のルドウィグ・ゴランソン

  5. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが「オーケストラ・アカデミー」

  6. 東京発 〓 リッカルド・ムーティが第30回「高松宮殿下記念世界文化賞」を受賞

  7. ニューヨーク発 〓 ダニール・トリフォノフが怪我で休養

  8. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  9. ミラノ発 〓 クリストフ・フォン・ドホナーニ、復活もまたキャンセル

  10. ボローニャ発 〓 ダニエレ・ガッティがモーツァルト管弦楽団の音楽監督に

  11. 白夜の星音楽祭 〓 2018年のスケジュールを発表

  12. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  13. リスボン発 〓 「オペラリア」2018が閉幕

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの首席ホルン奏者デヴィッド・クーパーが退団

  15. 訃報 〓 フランスの名テノール、ミシェル・セネシャル死去

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。