グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

2017/11/29
【最終更新日】2021/08/12

2015年からフェスティバルの総監督を務めてきたセバスチャン・シュワルツが11月で辞任した。

シュワルツは1974年、旧・東独ロストックの生まれ。ベルリンで声楽と音楽学、ベネチアで劇場マネージメントを学んだ後、ベネチアのフェニーチェ劇場、ウィーンのアン・デア・ウィーン劇場、アイルランドのウェックスフォード・フェスティバル・オペラ、ドイツのハンブルク州立歌劇場などでキャリアを重ねている。

グラインドボーン音楽祭には、デイヴィッド・ピッカードの後任として迎えられ、就任後に「グラインドボーン・オペラ・カップ」という国際声楽コンクールを創設。次回2018年3月のコンクールではこちらの審査委員長を務める。

    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはカザフスタンのアリム・バイゼンバエフが優勝、小林海都が2位に

  2. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2年連続の中止を発表

  3. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  4. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  5. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがアーカイブ映像をストリーミング配信

  6. バイロイト音楽祭 〓 2021年のスケジュールを発表

  7. 訃報 〓 グレアム・ヴィック, イギリスの演出家

  8. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  9. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 音楽祭の「ポートレート・アーティスト」エレーヌ・グリモーが旅行制限で出演出来ず

  10. マチェラータ・オペラ・フェスティバル 〓 2021年のスケジュールを発表

  11. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭、2021年のスケジュールを発表

  12. グラインドボーン音楽祭 〓 2021年の音楽祭は予定通りの開催めざす

  13. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  14. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2021年の音楽祭の日程を発表

  15. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。