バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が今後の予定を発表。ビシュコフ、ガッティが復帰

2022/09/01

ワーグナー作品の上演で知られるドイツのバイロイト音楽祭が31日、今後の予定を発表した。音楽祭を締め括る記者会見で明らかにされた。

それによると、2024年に新制作される《トリスタンとイゾルデ》をセミヨン・ビシュコフ、2025年の新制作《ニュルンベルクのマイスタージンガー》をダニエレ・ガッティが指揮するという。

また、音楽祭は、2025年と2026年の《パルジファル》の指揮を、クリスティアン・ティーレマンに打診しているという。

写真:Bayreuther Festspiele


関連記事

  1. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

  2. ケルン発 〓 ヨーロッパ10都市でのウクライナ国歌演奏を集め連帯をアピール、欧州コンサートホール機構

  3. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィルのコンサートマスターに

  4. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  5. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  6. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が《チェネレントラ》をストリーミング配信

  7. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  8. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2022年にワーグナー音楽祭、13の歌劇と楽劇を集中上演

  9. ミュンヘン発 〓 2021年の「ゲーテ・メダル」が作曲家の細川俊夫らに

  10. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  11. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  12. ロングボロー発 〓 ロングボロー・フェスティバル・オペラが2022年の公演ラインアップを発表

  13. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  15. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。