訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス(92)英国のハーピスト

2021/01/17
【最終更新日】2023/02/06

英国を代表するハーピストのオシアン・グウィン・エリス(Osian Gwynn Ellis)が6日に亡くなった。92歳だった。ロンドン交響楽団の首席ハーピストを務めた他、メロス・アンサンブルの創設メンバーで、自らの名前を冠した「オシアン・エリス・ハープ・アンサンブル」も主宰した。交友のあったブリテン以下、多くの作曲家から作品が贈られている。

ウェールズのフィノン・ガロウの生まれで、ロンドンの王立音楽院でグウェンドリン・メイソンにハープを師事。1959年からメイソンの後任として1989年まで教授を務めた。1971年にCBE(大英帝国勲章3等勲爵士)。ウェールズ国際ハープ・フェスティバルの名誉会長も務め、2018年には彼の90歳の誕生日を祝う新作がフェスティバルで初演された。

写真:Osian Ellis


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  3. 訃報 〓 ペーター・シュライアー(84)ドイツのテノール歌手

  4. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  5. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  6. ロンドン発 〓 名門「デッカ」がクラウス・マケラと契約、指揮者との契約は約40年ぶり

  7. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭がウクライナ支援のチャリティー・コンサート

  8. ミラノ発 〓 スカラ座博物館で巨匠演出家フランコ・ゼッフィレッリの回顧展がスタート

  9. ウィーン発 〓 ネトレプコが右肩の緊急手術で国立歌劇場への出演をキャンセル。一方で「ポーラー音楽賞」授賞、初めての著作刊行、5年ぶりのソロ・アルバムが登場

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第2週のストリーミング・ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 ゼフランコ・ゼフィレッリ(96)イタリアの映画監督、演出家

  12. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  13. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  14. ウォームズリー発 〓 ガーシントン・オペラが2023年の公演ラインナップを発表

  15. パリ発 〓 「ロン=ティボー国際コンクール」ヴァイオリン部門でウクライナのボーダン・ルッツが優勝、日本の竹内鴻史郎が3位に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。