訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス, 英国のハーピスト

2021/01/17

英国を代表するハーピストのオシアン・グウィン・エリス(Osian Gwynn Ellis)が6日に亡くなった。92歳だった。ロンドン交響楽団の首席ハーピストを務めた他、メロス・アンサンブルの創設メンバーで、自らの名前を冠した「オシアン・エリス・ハープ・アンサンブル」も主宰した。交友のあったブリテン以下、多くの作曲家から作品が贈られている。

ウェールズのフィノン・ガロウの生まれで、ロンドンの王立音楽院でグウェンドリン・メイソンにハープを師事。1959年からメイソンの後任として1989年まで教授を務めた。1971年にCBE(大英帝国勲章3等勲爵士)。ウェールズ国際ハープ・フェスティバルの名誉会長も務め、2018年には彼の90歳の誕生日を祝う新作がフェスティバルで初演された。

写真:Osian Ellis


関連記事

  1. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  2. クレモナ発 〓 ヴァイオリニストの横山令奈が地元の病院の屋上で世界に癒やしの調べ

  3. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

  5. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  6. ミュンヘン発 〓 クリスティアン・ティーレマンがバイエルン放送交響楽団にデビュー

  7. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  8. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  9. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  10. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  11. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  12. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  13. ロンドン発 〓 英政府が「女王誕生日の叙勲」リストを発表

  14. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  15. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。