シカゴ発 〓 リリック・オペラが音楽監督のエンリケ・マッツォーラとの契約を延長

2024/03/13

シカゴのリリック・オペラ(Lyric Opera)が音楽監督を務めるエンリケ・マッツォーラ(Enrique Mazzola)との契約を延長した。マッツォーラは2020/2021シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2030/2031シーズン終了まで延びる。

マッツォーラはスペイン・バルセロナ生まれの55歳。イタリア籍で、ミラノのヴェルディ音楽院でダニエレ・ガッティに師事。イル・ド・フランス国立管弦楽団の音楽監督(2012ー2019)を経て、2018/2019シーズンからベルリン・ドイツ・オペラの首席客演指揮者、2022年からオーストリアのブレゲンツ音楽祭のレジデント指揮者を務めている。

写真:Enrique Mazzola.com / Sarah-Gabriele


関連記事

  1. 福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

  2. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  3. マルセイユ発 〓 マルセイユ・オペラの次期音楽監督にイタリアの指揮者ミケーレ・スポッティ

  4. 北京発 〓 中国メディア、ピアニストのユンディ・リを買春容疑で拘束と報道

  5. ロンドン発 〓 英国政府が定例の新年叙勲者を発表、アントニオ・パッパーノらが叙勲

  6. ベルリン発 〓 州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《エルナーニ》を無料ストリーミング

  9. アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

  10. エーケレー発 〓 ドロットニングホルム宮殿劇場の次期音楽監督にフランチェスコ・コルティ

  11. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2023」を発表

  12. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場の舞台が故障してセミ・ステージ上演に

  14. バーデン=バーデン発 〓 ベルリン・フィルがバーデン=バーデン・イースター音楽祭との契約を延長

  15. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。