訃報 〓 マルツィン・ボロニコウスキ(55)ポーランドのバリトン歌手

2024/03/04

ポーランドのバリトン歌手マルツィン・ボロニコウスキ(Marcin Bronikowski)が2月29日、アルバニア旅行中に亡くなった。55歳だった。死因は発表されていない。ポーランドを代表するオペラ歌手の一人で、東欧、西欧の歌劇場、音楽祭のほとんどに出演している。

ワルシャワ生まれで、シマノフスキ音楽大学でトランペットを学んだ後、ソフィア音楽院で声楽を学んだ。その後、イタリア・ペーザロのアカデミア・ロッシニアーナでアルベルト・ゼッダに、ミラノ・スカラ座でカルロ・ベルゴンツィに師事。国際的なコンクールでの受賞も数多い。

オペラ・デビューは1992年で、ブルガリア国立オペラ・バレエのロッシーニ《セビリアの理髪師》でフィガロを歌った。レパートリーは40を超え、オラトリオを中心にコンサートにも頻繁に出演。1996年にはユニセフ(国際連合児童基金)の50周年を記念するワルシャワのコンサートでホセ・カレーラスとも共演している。

また、母国語以外に英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ブルガリア語、ロシア語に堪能で、国際的なコンクールの審査員も務め、録音多数。ドニゼッティの《世襲貴族》や《マリア・ストゥアルダ》、ドヴォルザークの《ジャコバン党員》、マイヤベーアの《ユグノー教徒》といった録音機会の少ない作品への参加も多い。

写真:Marcin Bronikowski





関連記事

  1. ワルシャワ発 〓 ショパン国際ピアノ・コンクール、予選を再度延期

  2. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」でカナダのブルース・リウが優勝。日本勢は2位に反田恭平、小林愛実が4位に入賞

  3. 訃報 〓 アリベルト・ライマン(88)ドイツの作曲家

  4. カトヴィツェ発 〓 ヨーロッパ最大のパイプ・オルガンが誕生、エサ=ペッカ・サロネンが自作のオルガン曲で祝福

  5. カトヴィツェ発 〓 マリン・オールソップがポーランド国立放送カトヴィツェ響の芸術監督兼首席指揮者に

  6. ヴロツワフ発 〓 エッシェンバッハが生まれ故郷にあるNFMヴロツワフ・フィルの音楽監督に

  7. ドレスデン発 〓 指揮者のヤノフスキがドレスデン・フィルとの契約を延長

  8. 訃報 〓 ユーリ・テミルカーノフ(84)ロシアの指揮者

  9. 訃報 〓 アンドレ・ワッツ(77)米国のピアニスト

  10. 訃報 〓 イングリッド・ヘブラー(93)オーストリア出身のピアニスト

  11. 訃報 〓 エディト・パイネマン(85)ドイツのヴァイオリニスト

  12. 訃報 〓 飯守泰次郎(82)日本の指揮者

  13. アナトール・ウゴルスキ(80)ロシア出身のピアニスト

  14. 訃報 〓 グレース・バンブリー(86)米国のメゾ・ソプラノ歌手

  15. 訃報 〓 ミヒャエル・ボーダー(65)ドイツの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。