訃報 〓 カジミエシュ・コルト, ポーランドの指揮者

2021/05/01
【最終更新日】2021/05/02

ポーランドを代表する指揮者の一人、カジミエシュ・コルト(Kazimierz Kord)が4月29日に亡くなった。90歳だった。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を長く務め(1977–2001)、オーケストラを率いて数多くの海外ツアーを行うなど、戦後のポーランド文化発信の核となってきた。

クラクフのユダヤ人地区ポドグージェの生まれ。カトヴィツェの音楽学校でピアノを学んだ後、旧ソ連のレニングラード音楽院に留学。帰国後はクラクフ音楽院で指揮を学び、地元のミュージカル劇場の主任指揮者兼芸術監督として指揮活動をスタートさせた。

その後、ドイツ・ミュンヘンのゲルトナープラッツ州立劇場、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場などに客演を重ね、1969年から1973年までカトヴィツェの国立放送交響楽団の音楽監督を務めた。1977年にワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任した後も、1980年からドイツ・バーデン=バーデンの南西ドイツ放送交響楽団(–1986)の首席指揮者も兼務した。

また、現代音楽の音楽祭「ワルシャワの秋」や「ルトスワフスキ・フォーラム」を支援した。2001年に「ポーランド復興勲章」の最高位の騎士鉄十字章、2005年には文化功労章「グロリア・ アルティス」のゴールデン・メダルなど、授章多数。

写真:Paweł Nowak


関連記事

  1. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  2. 訃報 〓 アントン・ガルシア・アブリル, スペインの作曲家

  3. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  4. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  6. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭が“縮小版”プログラムを発表

  7. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  8. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  10. 東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

  11. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  12. パリ発 〓 医療従事者の写真をバスティーユ歌劇場の壁面に、パリ国立オペラ

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  14. ウィーン発 〓 楽友協会がウィーン・フィルのコンサート・スケジュールを発表

  15. ロンドン発 〓 スターンが所有していた「ヴィヨーム」がオンライン・オークションに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。