ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの予備予選終了、日本からは14人が本大会へ

2021/07/24
【最終更新日】2021/07/25

10月に行われるポーランドの第18回ショパン国際ピアノ・コンクール(Międzynarodowego Konkursu Pianistycznego im. Fryderyka Chopina)で、予備予選通過者が発表された。151人が参加し、通過者は87名。

第18回のコンクールは昨年開催の予定が新型コロナウイルスの世界的流行を受けて2度にわたって延期された。応募者は500人を突破、録音審査で164人に絞られ、そのうち151人のピアニストが7月12日から23日にワルシャワで行われた予備予選に挑戦した。

日本の予備予選出場者は31名で、反田恭平ら13名が通過。浜松国際ピアノ・コンクール第2位で予備予選を免除される牛田智大を加えた14名が本大会に出場する。

写真:The Fryderyk Chopin Institute


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 シカゴ響の第11代音楽監督にクラウス・マケラ

  2. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  3. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  4. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場の音楽総監督に英国の指揮者レオ・マクフォール

  6. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が13日、ドイツの歌劇場のトップを切って再開場

  8. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  9. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  10. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  11. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

  12. パリ発 〓 コミック座が2021年の公演ラインナップを発表

  13. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭がウクライナ支援のチャリティー・コンサート

  14. パリ発 〓 パリ国立オペラ、ガルニエ宮に大規模な補修工事

  15. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。