ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールの予備予選終了、日本からは14人が本大会へ

2021/07/24
【最終更新日】2021/07/25

10月に行われるポーランドの第18回ショパン国際ピアノ・コンクール(Międzynarodowego Konkursu Pianistycznego im. Fryderyka Chopina)で、予備予選通過者が発表された。151人が参加し、通過者は87名。

第18回のコンクールは昨年開催の予定が新型コロナウイルスの世界的流行を受けて2度にわたって延期された。応募者は500人を突破、録音審査で164人に絞られ、そのうち151人のピアニストが7月12日から23日にワルシャワで行われた予備予選に挑戦した。

日本の予備予選出場者は31名で、反田恭平ら13名が通過。浜松国際ピアノ・コンクール第2位で予備予選を免除される牛田智大を加えた14名が本大会に出場する。

写真:The Fryderyk Chopin Institute


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. エルサレム発 〓 イスラエルで新型ウイルスの感染再拡大、エルサレム室内楽音楽祭中止へ

  2. ウィーン発 〓 楽友協会がウィーン・フィルのコンサート・スケジュールを発表

  3. テルアビブ発 〓 ルービンシュタイン国際ピアノコンクール終了、スペインのフアン・ペレス・フロリスタンが優勝、日本の桑原が第2位

  4. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  5. ザールブリュッケン発 〓 指揮者のインキネンがザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルとの契約を延長

  6. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  7. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  8. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  9. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  10. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  11. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  12. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管弦楽団の次期首席指揮者にアントニー・ヘルムス

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  14. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  15. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。