ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

2022/03/02

ワルシャワ国立歌劇場(Teatr Wielki w Warszawie)は、4月8日に初日を迎える予定だった新制作のムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》の上演を取り止めると発表した。ロシア・ナショナリズム強い作品の上演を取り止めることで、ロシアの侵略に晒されているウクライナへの共感を示したいとみられる。

歌劇場の声明は「私たちの本部は、第二次世界大戦中に落下した最初の爆弾の歴史的記憶が今も残っている都市、ワルシャワにあります。私たちはウクライナで戦争を経験しているだけでなく、ウクライナの人々の苦しみも経験しています。 私たちは、祖国を守るために戦っているウクライナ人の英雄主義に敬意を表します」と伝えている。

写真:Teatr Wielki w Warszawie / T. Tadrała


関連記事

  1. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  2. イエナ発 〓 指揮者のシモン・ガウデンツが音楽総監督を務めるイエナ・フィルとの契約を延長

  3. アムステルダム発 〓 ミラノ響のコンサートで気候変動活動家が抗議の叫び、演奏が中断

  4. 訃報 〓 ジャンヌ・ラモン(71)カナダのヴァイオリニスト

  5. パリ発 〓 パリ国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. 東京発 〓 久石譲が新作交響曲を自ら世界初演、創立50周年を迎える新日本フィルの2021/2022シーズンのオープニング・コンサートで

  7. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  8. ロンドン発 〓 ヘンデルの旧居が来年5月、リニューアル・オープン

  9. 香港発 〓 香港シンフォニエッタの音楽監督にクリストフ・ポッペン、イップ・ウィンシーの後任

  10. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  11. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が3日からオペラ3作品をストリーミング配信

  12. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  13. ヘルシンキ発 〓 スザンナ・マルッキがヘルシンキ・フィルの首席指揮者退任へ

  14. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  15. ロンドン発 〓 ネトレプコとの共演断られ、夫君のエイヴァゾフが新制作のロイヤル・オペラ《イル・トロヴァトーレ》を降板

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。