ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

2022/03/02

ワルシャワ国立歌劇場(Teatr Wielki w Warszawie)は、4月8日に初日を迎える予定だった新制作のムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》の上演を取り止めると発表した。ロシア・ナショナリズム強い作品の上演を取り止めることで、ロシアの侵略に晒されているウクライナへの共感を示したいとみられる。

歌劇場の声明は「私たちの本部は、第二次世界大戦中に落下した最初の爆弾の歴史的記憶が今も残っている都市、ワルシャワにあります。私たちはウクライナで戦争を経験しているだけでなく、ウクライナの人々の苦しみも経験しています。 私たちは、祖国を守るために戦っているウクライナ人の英雄主義に敬意を表します」と伝えている。

写真:Teatr Wielki w Warszawie / T. Tadrała


関連記事

  1. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  2. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作のベッリーニ《海賊》をストリーミング配信

  3. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  4. デュッセルドルフ発 〓 アルペシュ・チャウハンがデュッセルドルフ交響楽団の首席客演指揮者に

  5. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  6. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇院が新制作の《トゥーランドット》を無料ストリーミング

  7. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  8. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場のゲルブ総裁がプーチン大統領を支援する芸術家、大統領の支援を受ける芸術家や組織との関係を断ち切ると発言

  11. ニュルンベルク発 〓 ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を今シーズンで退任、カーチュン・ウォン

  12. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  13. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  14. 訃報 〓 マーティン・ロヴェット, 英国のチェロ奏者・アマデウス弦楽四重奏団のメンバー

  15. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。