ラヴェンナ発 〓 ラヴェンナ芸術祭が2024年の公演ラインナップを発表

2024/03/01

イタリアのラヴェンナ芸術祭(Ravenna Festival)が2024年の公演ラインナップを発表した。古都を舞台に指揮者のリッカルド・ムーティ夫妻が主宰している芸術祭で、2024年は5月11日7月8日の開催。コンサート以外にバレエ、コンテンポラリー・ダンスまで多彩なプログラムで知られる。

発表によると、2024年はムーティに加えてキリル・ペトレンコ、サイモン・ラトルが顔を揃える、いつにも増して豪華な陣立て。開幕を飾るのはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会で、指揮はムーティ。モーツァルトの交響曲第35番《ハフナー》、シューベルトの交響曲第9番というプログラムが組まれている。ムーティは芸術祭のレジデント・オーケストラであるルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団の演奏会など、3回の演奏会を指揮する。

一方、ペトレンコはグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団を指揮して、ブルックナーの交響曲第5番。また、ラトルはヨーロッパ室内管弦楽団、夫人のマグダレーナ・コジェナーとの共演で、プログラムのメインにはムーティと同じシューベルトの交響曲第9番が置かれている。

写真:Ravenna Festival


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  2. 訃報 〓 カルロ・フランチ(91)イタリアの指揮者

  3. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  4. 東京発 〓 東京・春・音楽祭が2024年の音楽祭の公演ラインナップを発表

  5. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が《マノン・レスコー》の公演で、マリア・アグレスタの代役にアンナ・ネトレプコを起用

  6. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場に新総裁、ムーティ招聘への布石?

  7. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  8. グラインドボーン発 〓 音楽祭が2023年の国内ツアーをキャンセル

  9. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2022年夏の公演ラインナップを発表

  10. サンタフェ・オペラ 〓 2022年の公演ラインナップを発表

  11. バイロイト音楽祭 〓 ピョートル・ベチャワが2022年の音楽祭でパルジファル

  12. グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

  13. ウィーン発 〓 中止された公演の報酬めぐり、ザルツブルグ音楽祭に対して集団訴訟か。芸術監督の辞任も要求

  14. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  15. 訃報 〓 シルヴァーノ・ブッソッティ(89)イタリアの作曲家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。