訃報 〓 ユージン・インジック(76)米国のピアニスト

2024/03/01

フランス系アメリカ人のピアニスト、ユージン・インジック(Eugen Indjic)が自己免疫疾患で亡くなった。76歳だった。1970年のショパン、1972年のリーズ、1974年のルービンシュタイン、という国際コンクールで入賞、知る人ぞ知るショパン弾きとして多彩な活動を続けた。

1947年、ユーゴスラビア・ベオグラードの生まれ。父親は帝政時代のペータル2世に仕えたセルビアの軍人で、母親はロシア出身という家庭に育ち、4歳の時に米国に移住した。1955年に市民権を得て、1958年にはNBCの放送に出演してピアノ演奏を披露するなど、早熟の天才ピアニストとして注目された。

1962年から10年間、アーサー・フィードラーの要請でボストン・ポップス・オーケストラに客演を重ねる一方、レナード・バーンスタイン奨学金を得てハーバード大学に進み、ローレンス・バーマンとレオン・キルヒナーに音楽理論を学んだ。

1970年代にはショパン、リーズ、ルービンシュタインといった国際コンクールで次々に入賞。その後、欧米の著名オーケストラと共演を重ね、ショパンを中心に数多くの録音を残している。演奏活動に加え、欧米、日本などで定期的にマスター・クラスを開き、国際的なピアノ・コンクールの審査員も務めた。

写真:Natalia Solnica


関連記事

  1. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  2. ロンドン発 〓 クラシック音楽界の5つのレーベルがウクライナ人道支援のための募金活動

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  4. ローマ発 〓 フィレンツェ歌劇場の総裁に就任したばかりのカルロ・フォルテスに対し、労働安全規則違反で16カ月の実刑判決

  5. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  6. プラハ発 〓 プラハ国立歌劇場がリニューアル・オープン

  7. ライプツィヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管のコンサートをキャンセル、代役でスザンナ・マルッキがオーケストラ・デビュー

  8. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンがアバドの生誕90年を記念して、残された録音をすべて収録した限定ボックス・セットをリリース

  9. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  11. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  12. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  13. シカゴ発 〓 シカゴ響が2022年1月の台湾、中国、日本ツアーの中止を発表

  14. リスボン発 〓 ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが現場復帰を報告

  15. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。