フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭が2022年の音楽祭ラインナップを発表

2022/02/06
【最終更新日】2022/02/15

イタリアを代表する音楽祭の一つ、フィレンツェ5月音楽祭(Maggio Musicale Fiorentino)が2022年の公演ラインナップを発表した。会期は4月12日から7月14日で、上演されるオペラは以下の通り。

13日には歌劇場と縁の深いズービン・メータ指挥による「第九」のコンサートが予定されている。歌手陣はマンディ・フレドリヒ、マリー=クロード・シャピュイ、AJ・グルッカート、フローリアン・ベッシュ。

4月12日ー23日
グルック《オルフェオとエウリディーチェ》
[演出]ピエール・アウディ
[指揮]ダニエレ・ガッティ
[出演]フアン・フランシスコ・ガテルl / サラ・ブランチ / アンナ・プロハスカ

4月26日
モンテヴェルディ《アリアンナの嘆き》
[演出]ロレンツォ・フラティー二
[指揮]ダニエレ・ガッティ
[出演]フアン・フランシスコ・ガテル

4月27日ー5月8日
グノー《ロメオとジュリエット》
[演出]フレデリック・ウェイク=ウォーカー
[指揮]ヘンリク・ナナシ
[出演]ファン・ディエゴ・フローレス / ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / エフゲニー・スタヴィンスキー / アレッシオ・アルドゥーニ / ヴァシリーサ・ベルザンスカヤ

5月10日ー20日
モーツァルト《フィガロの結婚》
[演出]ジョナサン・ミラー
[指揮]ズービン・メータ
[出演]アレッサンドロ・ルオンゴ / キルステン・マキノン / ルカ・ミケレッティ / ベネデッタ・トッレ / セレーナ・マルフィ / ファビオ・カピタヌッチ / パオロ・アントニェッティ

5月22日ー6月3日
ヴェルディ《二人のフォスカリ》
[演出]グリシャ・アサガロフ
[指揮]カルロ・リッツィ
[出演]プラシド・ドミンゴ / ジョナサン・テテルマン / アイリン・ペレス / リッカルド・ファッシ

6月7日ー18日
リヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
[演出]マティウス・ハルトマン
[指揮]ダニエレ・ガッティ
[出演]クラッシミラ・ストヤノヴァ / AJ・グルッカート / ジェシカ・プラット / リヴュー・ホレンダー / ミシェル・ロジエ / マルクス・ヴェルバ

6月30日
ストラヴィンスキー《エディプス王》
[指揮]ダニエレ・ガッティ
[出演]AJ・グルッカート / ユディット・クタージ / アレックス・エスポージト / マッシモ・ポポリッツィオ

7月4日ー11日
リュリ《アシスとガラテア》
[演出]バンジャマン・ラザール
[指揮]フェデリコ・マリア・サルデッリ
[出演]ジャン=フランソワ・ロンバール / ルイジ・デ・ドナート

写真:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

  2. アヴァンシュ発 〓 夏のオペラ・フェスティバルを運営する財団が破産宣言

  3. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  4. ザルツブルク・モーツァルト週間 〓 ロバート・ウィルソン演出の《メサイア》で2020年の音楽祭が開幕

  5. ジェノヴァ発 〓 第56回「パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール」でイタリアのジュゼッペ・ギボーニが優勝

  6. グラインドボーン音楽祭 〓 2021年の音楽祭は予定通りの開催めざす

  7. ラ・フォル・ジュルネ 〓 再延期を発表、開催は5月末

  8. ハレ・ヘンデル音楽祭 〓 2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  9. バーデン=バーデン・フェスティバル 〓 今年の復活祭音楽祭は5月開催に変更、2022年のオペラは《スペードの女王》と発表

  10. マチェラータ発 〓 マチェラータ音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  11. ノボシビルスク発 〓 トランス=シベリア芸術祭が開幕

  12. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  13. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  14. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  15. フィレンツェ発 〓 レヴァインが指揮活動に復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。