ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の音楽監督に

2018/12/03

ローマ歌劇場の開幕公演《リゴレット》を振ったダニエレ・ガッティ(Daniele Gatti)がそのまま音楽監督に就任することが解った。歌劇場の音楽監督は、2014年にリッカルド・ムーティが辞任してから空席になっている。ガッティは8月、セクシャル・ハラスメントを報じられてロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を解任され、その後、いくつかの公演がキャンセルされた。スキャンダル後、イタリアで初めて指揮したのが2日に幕を開けた今回の公演。新たなポストを得て、ガッティの名誉回復なるか、といったところ。

写真:Teatro dell’Opera di Roma / Yasuko Kageyama





関連記事

  1. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  2. バンベルグ発 〓 ヤクブ・フルシャがバンベルグ交響楽団との契約を延長

  3. 訃報 〓 コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター、ヘルマン・クレバース

  4. ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2019シーズンのラインナップを発表

  5. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  6. ハンブルク発 〓 ハンブルグ交響楽団がアルゲリッチ迎えて「6月音楽祭」を創設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。