ブッパータール発 〓 オーストリアの若手指揮者パトリック・ハーンがブッパータール市との契約を延長

2022/12/21

パトリック・ハーン(Patrick Hahn)が音楽総監督を務めるドイツ・ブッパータール市との契約を延長した。市の音楽総監督は市立劇場とそのピットに入るヴッパータール交響楽団の監督を兼務するポストで、ハーンは2021/2022シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2年延びて、2025/2026シーズン終了まで延びる。

ハーンはオーストリア・グラーツ生まれの27歳。ドイツで最も若い音楽総監督で、若くして各地のオーケストラ、歌劇場に客演を重ねており、2021/22シーズンからはトルコのボルサン・イスタンブール・フィルハーモニー管弦楽団芸術顧問兼首席客演指揮者も兼任している。

写真:Sinfonieorchester Wuppertal / Uwe Schinkel


関連記事

  1. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

  2. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ(84)ジョージア出身の作曲家

  3. ロンドン発 〓 ロンドン響に二人の新しいコンサートマスター

  4. アトランタ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがアトランタ響の音楽監督に

  5. 訃報 〓 ホセ・アントニオ・アブレウ(79)エル・システマの創設者

  6. ヘルシンキ発 〓 第12回「シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール」はヤン・インモが優勝

  7. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団がスペイン・ツアーを中止

  8. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  9. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  10. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  11. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  12. シカゴ発 〓 シカゴ響が来年1月から3月末まで公演をキャンセル

  13. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールが延期を発表

  14. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が《チェネレントラ》をストリーミング配信

  15. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラがオペラの衣装をオンラインで販売

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。