ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

2021/07/08

ザクセン州立歌劇場の座付きオーケストラ、ドレスデン・シュターツカペレ(Staatskapelle Dresden)が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕してすぐ、首席指揮者のクリスティアン・ティーレマンが交響曲第8番、第9番を指揮して2年掛かったベートヴェンの交響曲全曲演奏を締め括る。

ショスタコーヴィチに焦点を当てるのも新シーズンの話題の一つ。8月にマンフレート・ホーネックがグスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団を指揮して10番を取り上げた後、12月にトゥガン・ソヒエフが7番《レニングラード》を、2022年に入って3月にウラディーミル・ユロフスキが15番、6月にオメール・メイア・ヴェルバーが1番と9番を取り上げる。

客演指揮者も、名誉指揮者のヘルベルト・ブロムシュテット、首席客演指揮者のチョン・ミョンフンの他、フランツ・ウェルザー=メスト、ダニエレ・ガッティ、ダニエル・ハーディング、トン・コープマンと多彩。

写真:Staatskapelle Dresden

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ジェームズ・レヴァイン, 米国の指揮者

  2. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

  3. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  4. パリ発 〓 指揮者のクリスティアン・マチェラルがフランス国立管との契約を延長

  5. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  6. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  7. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  8. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  9. アムステルダム発 〓 エド・デ・ワールトに改めて「副指揮者」の称号

  10. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  12. 訃報 〓 斎藤雅広, 日本のピアニスト

  13. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  14. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。