ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

2020/11/05

ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)が恒例の12月7日の新シーズンの開幕を断念した。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴うさまざまな規制を受けて。スカラ座は例年、街の守護聖人「聖アンブロジオ」の祭日12月7日に開幕している。

開幕に予定されていたのは、1967年以来久々となるドニゼッティの《ランメルモールのルチア》。ヤニス・コッコスが新演出を手掛け、指揮は音楽監督のリッカルド・シャイーが予定されていた。

出演はリセッテ・オロペサ、ファン・ディエゴ・フローレス他。オロペサは1955年の開幕公演《ノルマ》のタイトルロールをマリア・カラスが歌って以来、2人目のアメリカ人ソプラノとして開幕を飾るはずだった。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. 台北発 〓 準・メルクルが台湾の国家交響楽団の芸術顧問に

  2. 訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

  3. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  4. 香港発 〓 香港フィルが日本、韓国ツアーを中止

  5. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  6. 訃報 〓 イヴォ・マレク, フランスの作曲家

  7. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  8. ニュルンベルク発 〓 演出家が歌手の代役 !?

  9. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  10. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  12. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  13. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  14. ローマ発 〓 ローマ歌劇場がストリーミング配信のラインナップを発表

  15. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。