ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

2020/11/05

ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)が恒例の12月7日の新シーズンの開幕を断念した。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴うさまざまな規制を受けて。スカラ座は例年、街の守護聖人「聖アンブロジオ」の祭日12月7日に開幕している。

開幕に予定されていたのは、1967年以来久々となるドニゼッティの《ランメルモールのルチア》。ヤニス・コッコスが新演出を手掛け、指揮は音楽監督のリッカルド・シャイーが予定されていた。

出演はリセッテ・オロペサ、ファン・ディエゴ・フローレス他。オロペサは1955年の開幕公演《ノルマ》のタイトルロールをマリア・カラスが歌って以来、2人目のアメリカ人ソプラノとして開幕を飾るはずだった。

写真:Teatro alla Scala


関連記事

  1. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  2. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場管が2021年の夏にヨーロッパ・ツアー

  4. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演をキャンセル

  5. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  6. ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

  7. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  8. ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェル発 〓 ブランデンブルク響の首席指揮者にオリヴィエ・タルディ

  9. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  10. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  11. フランクフルト発 〓 ドイツの歌劇場再開は6月以降

  12. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  13. ローマ発 〓 ダニエレ・ガッティがローマ歌劇場の音楽監督に

  14. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  15. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールがハレルを偲ぶオンライン演奏会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。