エディンバラ発 〓 ヴァイオリンのニコラ・ベネデッティがスコッチ・ウィスキー「ザ・マッカラン」のイメージ・キャラクターに

2022/08/17

英国のヴァイオリニスト、ニコラ・ベネデッティ(Nicola Benedetti)がスコッチ・ウイスキーの「ザ・マッカラン」のイメージ・キャラクターに就任、このほどイメージ・ビデオに登場した。その中で、グラント船長やウィスキー作りに取り組んだ地元の人たちの歴史からインスピレーションを受けた自作の演奏を披露している。

ベネデッティはこの10月からエディンバラ国際フェスティバルの芸術監督への就任が決まっている。1947年にフェスティバルが創設されて以来、女性として、スコットランド人として、現役音楽家として初めての芸術監督の誕生となる。

ベネデッティはスコットランドのアーバイン生まれの35歳。イタリア系の家庭で育ち、ユーディ・メニューイン音楽学校に進み、16歳だった2004年にはBBCの「ヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー」で優勝。2005年には名門レーベル「ドイツ・グラモフォン」と契約している。

その後、国際的な活動を展開。2020年にはバロック・オーケストラを結成。2021年にはBBCミュージックマガジンの2021年の「パーソナリティ・オブ・ザイヤー」に選ばれている。

写真:www.nicolabenedetti.co.uk







関連記事

  1. ソウル発 〓 韓国響の次期芸術監督にベルギーの指揮者デイヴィッド・レイランド

  2. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  3. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  4. ヴァレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿が《蝶々夫人》をストリーミング配信

  5. ライプチヒ発 〓 ライプチヒ歌劇場が2022年にワーグナー音楽祭、13の歌劇と楽劇を集中上演

  6. ジュネーブ発 〓 ジョナサン・ノットが音楽監督を務めるスイス・ロマンド管と契約更改、任期を2026年まで延長

  7. ブレーメン発 〓 ドイツ・カンマーフィルの首席客演指揮者にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

  9. ケムニッツ発 〓 市立劇場の音楽総監督にベンヤミン・ライナース

  10. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立バレエ団が空席の監督にローラン・イレール

  12. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  13. 訃報 〓 ガリーナ・ピサレンコ(88)ロシアのソプラノ歌手

  14. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  15. ウィーン発 〓 「ヘルムート・ドイチュ国際歌曲コンクール」でテノールの尼子広志が優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。