フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

2021/04/08

フィレンツェ歌劇場が新制作のヴェルディ《リゴレット》、モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信すると発表した。ともに聴衆なしで上演されて収録されたもので、配信日はまだ発表されていない。

《リゴレット》は2月23日に収録されたもので、新演出を手掛けたのはダヴィデ・リヴァモア。リゴレットにルカ・サルシ、マントヴァ公爵にハヴィエル・カマレナ、ジルダにエンケレイダ・カマニが起用されている。指揮はリッカルド・フリッツァ。一方の《コジ・ファン・トゥッテ》は3月28日の収録。ズービン・メータの指揮で、新演出を手掛けたのはスヴェン=エリック・ベヒトルフ。

歌手陣は、フィオルディリージにヴァレンティーナ・ナフォルニッツァ、ドラベッラにヴァシリーサ・ベルツハンスカヤ 、フェルランドにマシュー・スヴェンセン、グリエルモにマッティア・オリヴィエーリ、デスピーナにベネデッタ・トーレ、ドン・アルフォンソにトーマス・ハンプソンが起用されている。

写真:Teatro del Maggio Musicale Fiorentino


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 名指揮者ケンペの遺品が古巣のザクセン州立歌劇場へ

  2. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  3. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  4. 訃報 〓 ユーリ・アルペルテン, エストニアの指揮者

  5. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  6. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  7. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  8. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  9. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  10. 訃報 〓 クルト・アツェスベルガー, オーストリアのテノール歌手

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《パルジファル》を18日にストリーミング

  12. ボストン発 〓 ボストン響も2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  13. 東京発 〓 2020年度の分配額が過去最高の1206億円、日本音楽著作権協会

  14. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  15. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。