ボン発 〓 ディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管がベートーヴェンの交響曲第10番を世界初演

2021/10/09

ベートーヴェンが構想していたとされる交響曲第10番が10月9日、作曲家の生地ドイツのボンでディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管弦楽団(Beethoven Orchester Bonn)によって世界初演される。当初は作曲者の生誕250年を記念するイベントの一つとして企画されたが、新型コロナウイルスの世界的流行で延期されていた。

演奏されるのは、作曲者自身が残したスケッチを元にAI(人工知能)の力を借りて仕上げられた作品。音楽学者のマティアス・レーダーを中心としたチームがベートーヴェンの作曲スタイル、作曲家の発想の癖などを解析。それらをAIに学習させて生まれてきた音楽を、オーストリアの作曲家ウォルター・ヴェルソワが仕上げて完成させたという。

写真:Beethoven Orchester Bonn


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが2020/2021シーズンの残りの公演をキャンセル

  2. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  3. 訃報 〓 ジャンナ・ロランディ, アメリカのソプラノ歌手

  4. ウィーン発 〓 ティーレマン、2024年からスカラ座の《ニーベルングの指環》を指揮

  5. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

  7. リーズ発 〓 英国のオペラ・ノースが新制作のヘンデル《アルチーナ》をストリーミング配信

  8. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  9. オスロ発 〓 クラウス・マケラが3月、オスロ・フィルとのシベリウス全集でレコード・デビュー

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、2021年は中止

  11. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  13. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  14. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  15. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。