マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが音楽監督のアイヴァー・ボルトンとの契約を延長

2021/12/15
【最終更新日】2023/08/24

スペインの首都マドリッドのテアトロ・レアル(Teatro Real)が音楽監督を務めるアイヴァー・ボルトン(Ivor Boltonとの契約を延長した。ボルトンは2015/2016シーズンからその任にあり、今回の契約更改で、任期は2025/2026シーズン終了まで延びる。

ボルトンは1958年、英国のブラックロッド生まれの63歳。ケンブリッジ大学のクレア・カレッジ、王立音楽大学で学び、合唱団「オックスフォード・スコラ・カントルム」の指揮者としてデビューした。

その後、ザルツブルクのモーツァルテウム管弦楽団首席指揮者(2004–2016)などを歴任しながらさまざまなオーケストラに客演。2016/2017シーズンからはスイスのバーゼル交響楽団の首席指揮者も務めている。

写真:Dresdner Musikfestspiele


関連記事

  1. 訃報 〓 ユルゲン・フリム(81)ドイツの演出家

  2. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  5. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  6. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  7. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  8. ベルリン発 〓 バレンボイムが体調不良で新制作の《指環》の指揮を断念、代役にティーレマン

  9. カーディフ発 〓 英国のウェールズ・ナショナル・オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のコンサートマスターにイスラエルの若手ヤメン・サーディ

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラの首席客演指揮者にスペランツァ・スカップッチ

  12. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  13. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  14. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  15. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。