ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

2021/08/13

ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァ(Sonya Yoncheva)が12月にロンドンのウィグモアホール(Wigmore Hall)に出演する予定がないとツイッターで発表した。ホールは今月初めに2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表、その中でヨンチェヴァの出演があるとしていたという。

ツイッターには「ロンドンの親愛なる友人たち、ウィグモアホールは、誤って12月に私とのコンサートを発表しました。 これにより誤解や失望が生じる可能性があることをお詫び申し上げます」と書かれている。

ヨンチェヴァによると、12月には「再生」と銘打ったツアーをベルギーとオーストリアで行い、ベルリンでガラ・コンサートと州立歌劇場への出演が予定されているという。

出演するのは、新制作の《ラ・ボエーム》で、夫君のドミンゴ・ヒンドヤンの指揮、チャールズ・カストロノーヴォ、エルサ・ドライシグらが出演する。

写真:Konzerthaus Dortmund / Petra Coddington


関連記事

  1. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  2. シュタイアー発 〓 「オーストリア音楽劇場賞」の最優秀指揮者にフランツ・ウェルザー=メスト

  3. ベルリン発 〓 バレンボイムが当面の演奏活動の休止を発表

  4. ノールショピング発 〓 ノールショピング交響楽団の首席指揮者兼芸術顧問にカール・ハインツ・シュテフェンス

  5. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  6. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  7. ブッパータール発 〓 オーストリアの若手指揮者パトリック・ハーンがブッパータール市との契約を延長

  8. フィラデルフィア発 〓 マリン・オールソップがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  9. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  10. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  11. モスクワ発 〓 ロシアは過去24時間の新規感染者、死者とも過去最多を記録、来月7日まで全土で劇場など閉鎖

  12. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  13. ロンドン発 〓 指揮者のラトルが新型コロナに感染、ロンドン響の指揮をキャンセル

  14. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  15. モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。