パリ発 〓 ドゥダメル、2022/2023シーズンでパリ国立オペラの音楽監督を辞任

2023/05/26

パリ国立オペラ(Opéra national de Paris)は音楽監督を務めるグスターボ・ドゥダメル(Gustavo Dudamel)が2022/2023シーズン終了後に音楽監督を辞任すると発表した。2シーズンで退任する理由についてドゥダメルは「家族と過ごす時間を増やすため、重い気持ちで長い間考えた」としている。

ドゥダメルがフィリップ・ジョルダンの後を受け、任期6年で音楽監督に就任したのは2021/2022シーズンから。声明では「この2シーズン、パリ・オペラ座のオーケストラ、合唱団、芸術チームと素晴らしい時間を共有できたことは、とても光栄なことでした」と述べている。

発表によれば、後任についてはまったくの白紙。ドゥダメルは2009年から務めてきたロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を2024/2025シーズンをもって退任、2026/2027シーズンからニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督に就任することが決まっている。

写真:Opéra national de Paris


関連記事

  1. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  2. ニュルンベルク発 〓 ニュルンベルク交響楽団の首席指揮者を今シーズンで退任、カーチュン・ウォン

  3. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  4. ラスベガス発 〓 ラスベガス・フィルが芸術顧問に大御所レナード・スラットキン

  5. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  7. ロンドン発 〓 クラシック音楽界の5つのレーベルがウクライナ人道支援のための募金活動

  8. ミラノ発 〓 スペランツァ・スカップッチのスカラ座デビューが代役起用で前倒しに

  9. 訃報 〓 ハンスゲオルグ・シュマイザー(63)オーストリアのフルート奏者

  10. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  11. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール(88)フランスのソプラノ歌手

  12. ザールブリュッケン発 〓 ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルの首席指揮者にジュゼップ・ポンス

  13. 訃報 〓 ジョーゼフ・カリクシュタイン(75)イスラエルのピアニスト

  14. ミラノ発 〓 スカラ座のマイヤー総裁が劇場パフォーマーへの迅速なワクチン接種を求める請願書

  15. 訃報 〓 ヒルデ・ザデク(101)ドイツのソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。