リスボン発 〓 グルベキアン管の音楽監督にハンヌ・リントゥ、ロレンツォ・ヴィオッティの後任

2022/11/04

ポルトガルのグルベキアン管弦楽団(Orquestra Gulbenkian)が次期音楽監督にフィンランドのハンヌ・リントゥ(Hannu Lintu)を迎えると発表した。2018年からその任にあるロレンツォ・ヴィオッティの後任で、任期は2023/2024シーズンから。

グルベンキアン管弦楽団は、首都リスボンを本拠地とするオーケストラで、1962年の創設。アルメニア人の実業家カルースト・グルベンキアンの遺産を元に設立された財団が運営している。

リントゥはトゥルク・ポリ州のラウマ生まれの55歳。2013年からフィンランド放送交響楽団の首席指揮者(2013-2021)を経て、この1月からはフィンランド国立オペラの首席指揮者を務めている。ルベンキアン管弦楽団にはこれまで20回以上客演しているという。

写真:Orquestra Gulbenkian


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  2. 東京発 〓 東京交響楽団が先陣切って公演再開へ

  3. モスクワ発 〓 パヴェル・コーガンがモスクワ国立響の芸術監督と首席指揮者を辞任、ウクライナ侵略受けて

  4. ニュルンベルク発 〓 ニュルンベルク響の次期首席指揮者にジョナサン・ダーリントン

  5. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  6. パレルモ発 〓 ピアノのプレトニョフ、カワイのスペシャル・モデル盗まれる

  7. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  9. スプリングフィールド発 〓 イリノイ響の音楽監督に日本生まれの福村太一

  10. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響の次期首席指揮者に山田和樹、アーティスティック・アドバイザーも兼任

  11. シオン発 〓 スイスの「ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクール」で韓国の14歳、キム・ソヒョンが最年少優勝

  12. 東京発 〓 N響が首席指揮者のファビオ・ルイージとの契約を早くも延長

  13. ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

  14. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  15. アムステルダム発 〓 オランダは全土で部分的なロックダウンへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。