ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

2019/11/16

スペインの指揮者ギレルモ・ガルシア・カルヴォ(Guillermo Garcia Calvo)がケムニッツ市立劇場との契約を延長した。契約延長で任期は2022/23シーズン終了まで伸びる。カルヴォは2017/2018シーズンから劇場の音楽総監督(GMD)を務め、劇場のオーケストラである「ロベルト・シューマン・フィルハーモニー」の音楽監督を務めている。

カルヴォはマドリッド生まれの41歳。国立ウィーン音楽演劇大学で学んだ後、ブダペスト祝祭管弦楽団でイヴァン・フィッシャー、バイロイト音楽祭でクリスティアン・ティーレマンのアシスタントを務めて研鑽を積んだ。2003年にオペラ指揮者としてデビューして以来、活躍の場を広げてきた。ケムニッツは旧東独時代は「カール・マルクス・シュタット」と呼ばれていたドイツ東部の街。

写真:guillermogarciacalvo.com / David Bohmann

関連記事

  1. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  2. ドレスデン発 〓 フラウエン教会の「アドヴェント・コンサート」は無観客で

  3. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  4. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

  6. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  7. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  8. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  10. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  13. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  14. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。