高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

2021/02/20

台湾の高雄にある衛武営国立芸術文化センター(National Kaohsiung Center for the Arts)がヴェルディ《椿姫》を通常通り上演すると発表した。昨年8月のプッチーニ《トゥーランドット》はライブ・ストリーミングされたが、今回はなし。

通常上演が行われる背景には、徹底した水際対策を取ったことで、新型コロナウイルスの抑え込みに成功していることがある。演出はシーピン・ヤン(楊士平)。指揮はセンターの芸術監督を務めるジェン・ウェンビン(簡文彬)。

写真:National Kaohsiung Center for the Arts


    もっと詳しく ▷






関連記事

  1. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  2. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  3. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  4. ロンドン発 〓 英国の音楽雑誌「BBCミュージック・マガジン」が年次賞を発表

  5. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  7. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  8. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  9. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  10. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  11. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  13. サンフランシスコ発 〓 カリフォルニア州で再度のロックダウン、サンフランシスコ・オペラはドライブインシアター 「トスカ」を延期

  14. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  15. 訃報 〓 ハリー・クプファー, ドイツの演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。