ミュンヘン発 〓 作曲家ワーグナーの曾孫、エヴァ・ワグナー・パスキエが退院

2022/08/03

入院していた作曲家ワーグナーの曾孫、エヴァ・ワグナー・パスキエ(Eva Wagner-Pasquier)がミュンヘンの病院を退院したことが明らかになった。エヴァは昨年7月末、意識不明状態でイザール川に浮かんでいるところを発見され、病院で蘇生措置を受けて一命を取り留め入院療養していた。

エヴァが緊急搬送されたのは、昨年7月29日。女性が川に浮いているのを見付けた男性の通報で緊急搬送された。現場近くに居住していたこと、河畔をよく散歩していたこと、健康状態が悪かったことなどから、捜査当局は当時、つまずいて川に転落した可能性などを調べていた。

77歳のエヴァは退院に当たり、「あの日、何が起こったのか、まったくわからないんです。今、私は生還するために戦っているところです。長い道のりだし、自分のことは自分でやらなければならない。でも、かなり元気でやっていますよ」と、現地メディアにコメントしている。

エヴァはワーグナーの孫で演出家のヴォルフガング・ワーグナーとその最初の妻エレン・ドレクセルの娘。1967年から1976年まで音楽祭で父の助手を務め、その後、ウィーン国立歌劇場やパリ国立オペラのスタッフ、エクス=アン=プロヴァンス音楽祭、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場の芸術アドバイザーなどを歴任した。

2008年からは、異母妹のカタリーナ(二番目の妻グードルンとヴォルフガングの娘)と共同で音楽祭の芸術監督、運営理事長を務めた。しかし、共同運営の難しさを理由に2015年を最後に音楽祭を去っている。

写真:Bayreuther Festspiele


関連記事

  1. 東京発 〓 東フィルが2024シーズンのラインナップを発表

  2. モントリオール発 〓 モントリオール響が空港の駐車場でコンサート

  3. ゲイツヘッド発 〓 ノリントンが王立ノーザン・シンフォニアを指揮して引退コンサート、ライブ・ストリーミングも

  4. ボン発 〓 ディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管がベートーヴェンの交響曲第10番を世界初演

  5. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  6. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  7. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. リンツ発 〓 マルクス・ポシュナーがブルックナー管の首席指揮者を2026/2027シーズンで退任

  10. サンディエゴ発 〓 サンディエゴ交響楽団の新しい本拠地「レイディ・シェル」がオープン

  11. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、年次補助金の打ち切りで新制作なし

  12. モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

  13. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  14. カンザスシティ発 〓 カンザスシティ響の首席指揮者にマティアス・ピンチャー

  15. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。